2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「セロー250」の記事

2024年4月 6日 (土)

フロントキャリパー 分解清掃 - セロー250

フロントブレーキの利きが悪いセローです。

いかにオフ車とは言え、ちょっと尋常ではありません。

最初に買ったLX250Rもブレーキの利きが悪く、シクハクしていたのですが、フロントのドラムブレーキを引きすぎて、万年ブレーキ状態になっていたのでした。

この時はバイク屋から買ったのにの~~。

結局ばらして調整しなおしてちゃんと聞くようになりましたが。気が付くまで1年半ほどかかりましたが~~。

さて、セローの方は、もうちょっと何とかならんかと調べていると、こんな記事が

20240401_132621

これをチェックしてみると、マスターのシリンダーを押す部分が少しへこんでますが、調整ボルトが引っ掛かるほどではないように見えます。

20240401_132917 20240401_133156

それでも上の記事の下のコメントにあったボルトの頭で押すように差し替えてみました。

20240401_134129

当たりは横にずれてスムーズに滑っているように見え、その一方でレバー比が少し小さくなるようにも見えます。

ついでにマスターの方はシリコーンスプレーをプシュっと。

結果は・・効果なし。ここじゃなかったようです。

20240401_144505

キャリパーの方かな?

前回はザっとした掃除だけだったので、もう少し掃除して、シリコーンスプレーをピストンに吹きかけて揉み出ししてみます。

・・・かなりブレーキの利きが良くなりました。

でも黒い錆び(?)状の汚れは取れません。錆取りしても後々良くなさそうなので、新品に交換してしまいましょう。

20240406_105247

ピストンアセンブリセット。

パーツカタログも入手しておかなくちゃ・・と思っていたらYAMAHAはWEB上で公開していました。

さすがに現行ではないものの、12年落ちくらいであれば部品は充分出ているようです。共通部品も多いのかな?

20240406_105758

とりあえずキャリパーをばらします。

20240406_105915 20240406_105933

そのままブレーキレバーを引くと、大径ピストンの方が先に出てきます。

ピストンの動きが渋いんですかね?

20240406_110100

分解の方は、サービスマニュアルによると、先にピストンを押して凹ませて、ブリーザーからフルードを抜いて、その後エアでピストンを抜く手順ですが、コンプレッサなんてないので、逆にピストンが抜け落ちる直前まで押し出しておきます。

20240406_110624 20240406_110643

引き続き、マスタ側の準備を。まずはリザーバのふたを開けておきます。白い中蓋を取り外し・・・

20240406_110711 20240406_110745

ダイアフラムを取り外し。

目一杯押し出しているのでフルードはあまり残っていませんが、まあきれいな状態でした。

20240406_111530 20240406_111705

ピストンをプライヤで抜き取ります。フルードがドパッと出てきますがこれはやむなし。

バケツの底で受けておきます。

20240406_11183020240406_113722

バンジョーとブリーダーボルトを外して、パーツクリーナで洗浄。

大小シリンダの中にあるゴムのシールを2本ずつ抜き取ります。

汚れとかは歯ブラシでゴシゴシ・・この程度で良しとします。

20240406_114131 20240406_114609

新品のゴムシールは、フルードにしばらく漬けてからシリンダの方へ組付け。

20240406_114926

新品のピストンも挿入側をフルードに漬けてから手で押し込みます。

20240406_115259 20240406_115322

パッドの方はピストンと反対側のパッド裏にシムを1枚挟むのが標準でした。

ハーツリストを見ていて気が付いたもので、これは新品を組み付け。

これがないとパッド間のセンタがずれてしまうような気がする。

20240406_115649 20240406_120115

パッドグリスを塗って・・・

20240406_120232 20240406_121237

キャリパを組立。車体に取り付けて、バンジョーとブリーダーボルトも取付けます。
20240406_121618 20240406_122000

エア抜きを楽にするため、シリンジにフルードを入れて、キャリパ側から注入します。

40㏄程も注入すると、無事マスター側にフルードが流れ込んでくれました。

ちなみにスズキのDOT-4です。小刀との共通化で。


SUZUKI/スズキ純正【エクスター】ブレーキオイル【ブレーキフルード DOT4】0.5L

新品価格
¥1,500から
(2024/4/6 19:08時点)

20240406_122247 20240406_122842

ブリーダーボルトにはワンウェイバルブを付けなおして、ブレーキレバーをキコキコ・・・100㏄程も排出してエア抜き完了。

20240406_123131 20240406_123844

マスター側にフルードを足してから、ダイアフラムとか蓋を取り付け。

20240406_125022 20240406_125038

ちなみにこの状態であれば、大小ピストンのうち小の方が先に動き始めます。

一緒に動くかなと期待もしましたが、そうでもないようです。

でもピストンは手で簡単に押し戻せるくらい軽くなりました。

 

期待しつつ試走へ・・・・

 ブレーキの利きはだいぶ良くなりました。

 が、こんなもんか?と言ったレベルなのもまた事実。

まぁ、ロータ径は小刀が320㎜、セローが240㎜、ホイール系もセローの方が大きいので同じ効き方ってことはないし、ダートではこれくらいの方がコントロールできるかも。

 XLR250Rとかもこんなもんだったかな? リアをホッピングさせながらコントロールしてたような気もするし。

 でもまぁ、もう少しパッドの当りが出ると、もう少しはよくなるかな?

 ディトナのゴールデンパッドとかにした方が良いかな?

 しばらく様子見で。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2024年3月31日 (日)

ヤフオクで買ったセロー250 -フロントブレーキバッド交換

一つ先の市まで行って、自走で引き取ってきました。

20240331_120930

セロー250 2012年型 FIタイプです。

FIらしくエンジンはすぐかかるし、久々の250ccシングルのトルクは18psとは思えないほどパワフルでいいのですが・・・

フロントのブレーキが利かねぇ~~。グリップヒータ付きなんだけれど、グローブが滑る~~。などなど。

フロントブレーキは・・・

20240331_122333 20240331_122600

妙に新しそうなローターですが、明らかにパッドがちゃんと当たっていないような跡が見えます。

パッドを確認してみたら、残りがもうありません。

20240331_123719 20240331_123835

パッドを外すには、下側のガイドピンのボルトを外して、キャリパーを右にスライドして取り外します。

20240331_123957 20240331_133840

とりあえず南海部品に走って、新品のパッドを買ってきました。

20240331_133933 20240331_134031

新しいパッドはSBS製、フィンランドのメーカのようです。合うのはとりあえずこれしかなかった。

古いパッドは、こんなに減ってて、もう危ないところでした。

20240331_125411 20240331_125438

キャリパーのピストンには引っ込んでもらいます。本当は清掃・揉み出しとかした方が良いのでしょうが。

20240331_134218 20240331_134545

新しいパッドをセットして・・・

20240331_134822 20240331_135029

パッドグリスも塗って、ガイドピンを入れてキャリパーを組立て。

20240331_135440

車体に組付けてパッド交換完了。

20240331_124038

ちなみにリアはまだ大丈夫。こっちはよく利きます。

試走に出てみたら・・・フロントの利きが甘いのは変わらず。

でもディスクロータの跡を見ると、パッドはロータにきちんと当たっているようです。・・・原因は他のところに??

まぁ、他にも動かないグリップヒータやら、USB電源やらおかしなところがあちこち有るので、おいおいやっていきましょう。

20240331_163417

入るかどうか不安だった3台用サイクルポート・・・・小刀とセローできっちり納まりました。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2024年3月28日 (木)

軽二輪バイクの名義変更+ナンバー取得

3月は暖かそうに思えてツーリングに出かけれればなぁ~と思っていましたが、今年は春分の日が水曜日!しかも天気もびみょ~~。

出かけらんね~~と、うずうずしていたら、別の悪い虫が動き出してしまいました・・・。

 

と言うことで、増車です。

名義変更に、佐野にある関東運輸局栃木運輸支局 佐野自動車検査登録事務所まで出かけます。

20240328_131811

バイクの名義変更の必要書類とかはこの辺で事前に調査しておきます。

20240328_115830m 20240328_123120m

ナンバー返納済みの軽二輪なので「返納証明書」と「譲渡証明書」。後は自分の「住民票の写し」。

これだけ持っていけば大丈夫でしょう。

自賠責は残念ながらついていませんでした。

印鑑も念のため持っていきましたが出番はありませんでした。

20240328_132000 20240328_132015

ここの受付は4番ですが、先に4番と5番の間にある整理券を取って呼ばれるのを待ちます。

20240328_134519m 20240328_134523m

4番の受付で渡される「軽自動車届出済証記入申請書」と「手数料納付書」を記入。

基本的には返納書に書いてある内容と自分の情報を書くだけ。

20240328_134539m 

譲渡証明書には、譲渡先が自分になるように記入する。

自賠責は付いていなかったので、新たに60カ月 14800円。昔は3年で2万円とかだったのに安くなったもんだ・・・。

ここまで何をどう記入しろと言うのは、最初に行った4番受付で説明してくれるとともに赤鉛筆で印をつけてくれます。

ここでもらった「軽自動車届出済証記入申請書」と「手数料納付書」、契約した「自賠責保険証」

準備していった「返納証明書」と記入済みの「譲渡証明書」、「住民票の写し」

これをまとめて再度4番窓口へ提出・・・

20240328_135649m

5分ほど待つと、新しい「軽自動車届出済証」ができました。新しいナンバーもすでに書いてあります。

後はナンバープレートをもらって帰るだけ・・・と思いましたが、「軽自動車税申告書」と言うのを書く必要があるようです。

20240328_140521m

この記入例に従って記載します。

記入例は軽二輪になっていますが、届出証では、バイク(軽)になっているのでそう記載しておきます。

20240328_141242

ちなみに軽二輪は新車登録の時取られる重量税は、中古では非課税になるようです。なので窓口での支払いはなし。

そのまま13番窓口でポンポンとハンコを押してもらって、「軽自動車税申告書」と「軽自動車届出済証」をナンバープレート交付窓口に持って行ってナンバープレートをもらいます。580円。

20240328_142353m

無事ナンバープレートが交付されました。取付用のボルトも付属しています。

小刀の時は13**と言うあんまりゲンの良い番号に思いませんでしたが、今回はラッキーナンバーかな?~♪

そこそこの込み具合でしたが、1時間10分位で完了しました。

 

さて、あとは車体を引き取ってくるだけ・・・で済めばいいのだが・・・。(^^;;

かかった費用

   住民票写し              200円

   自賠責 60か月     14,800円

   ナンバープレート      580円

     合計                15,580円

自分でやると自賠責を含めてもこんなもんですね。

小刀のナンバーを一時停止して再開した時は収入印紙を貼ったような気もしたのだが・・気のせいか??

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓