2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エキパイ スタッドボルト修理 - セロー 250 | トップページ | アドベンチャーキャリア取付 - セロー250 »

2024年6月16日 (日)

バイク屋タンデム YZマスター フロントブレーキ効き改善 - セロー250

キャリパー側のオーバホールをしてもこんなもんか・・と言うセローのブレーキ強化の定番です。

セローのブレーキ強化はディスク径を変えたり、色々なアプローチで皆さんやられているようでした。

その中でのテッパンがこれのようです。

バイク屋タンデムさんで販売している YZ250Fマスターへの交換です。

セローのマスター径11㎜→YZマスター 9.5㎜となり、レバーのストロークが増え、キャリパを押す圧力は上がることになります。

パッドを変えて・・・というのもない訳ではありませんが、これまでの自転車での経験上、挟み込む力を上げることに勝る方法はありません。

20240525_101819

キットはこんな感じ。YZマスタースイッチ付き、ミラー用アダプタ、SWAGE LINEのメッシュチューブとアルミのバンジョー、バンジョーボルトとブレーキフリュードのセットです。

メッシュアウター、フリュードはいらないからもっと安い設定あっても良かったな・・・と思いつつもメッシュアウターも組み込みます。

20240525_095129 20240525_095252

まずはフリュードを抜いて・・・

20240525_100148 20240525_100455

マスター側のバンジョーボルトを抜いて。。。

20240525_101043 20240525_101120

ブレーキスイッチの取り外し方が分からず手間取りました。

マスター裏側の穴に引っかかっているポッチを外すと簡単に外れました。

20240525_101305 20240525_101433

マスター側と、キャリパ側もバンジョーボルトを取り外し。

20240525_101535 20240525_101717

ヘッドランプアダプタのリングを通してブレーキチュープを取り外し。

20240525_102318 20240525_103933

YZマスターを取り付けてみるも、ミラー穴とスロットルワイヤが干渉。

ヤマハはスロットル取付にもハンドルに取付穴が付いているので、180°反転したところに穴あけして取付け・・

20240525_104426 20240525_104432

一見良さそうに見えるものの、スロットルの水抜き穴が上に来てしまっています。

このままだと雨がスロットルワイヤに伝って入って行くことになってしまいます。ダメじゃん。

20240525_105026 20240525_105441

スロットルワイヤを上に持ってきて、リザーバーとミラーホールの間に収める位置に持ってくることにしましたが、スロットル用の穴をあけると位置が固定されてしまうため、ブレーキレバー位置の調整に支障が出ます。

なので、スロットル側のポッチを削り飛ばしてしまいます。

ホンダもスズキもこんなポッチはないです。ヤマハの謎です。

20240525_105713 20240525_105858

この位置に来ます。ミラーを付けてもギリセーフですが余裕はありません。

スロットルもちゃんと固定されていて特に問題はない・・と思います。

20240525_110412 20240525_110525

ブレーキランプのスイッチですが、書類入れのここのカプラーにつながっています。

スイッチはこのままじゃ使えないので・・・

20240525_111310 20240525_111935

ぶった切ってギボシを付けます。でもどの道書類入れまでのハーネスなので直結にしても良かったのかも。

20240525_113127 20240525_115956

メッシュチューブを取り付けます。

バンジョーは12Nm、バンジョーボルト(アルミ)は23Nmで。

20240525_120009

キャリパー側のバンジョーは仮止めして角度とかを決めてから締め付け。

20240525_120729 20240525_120722

マスター側のふたを開けてフリュードを入れる準備。白いのはウレタンの板で、リザーバタンク内の泡立ち防止の模様、ダイアフラムの下にいれろとのことです。

20240525_121120 20240525_122222

フルードはPLOTのが付属していましたが、使いかけがあるいつものこれで。


SUZUKI/スズキ純正【エクスター】ブレーキオイル【ブレーキフルード DOT4】0.5L

新品価格
¥1,500から
(2024/6/16 21:56時点)

キャリパー側からシリンジで注入・・・。

20240525_125654

マスターの径が小さいせいか、ワンウェイバルブが利きゃしない。

しこしことマニュアルでエア抜き・・・

20240525_132128

そういえばマスターはレバーを引いていなくても少し押しているので、ボルトを抜いて解放してからエア抜きをするようにとのこと。

20240525_135923 20240525_140742

終点が分からない・・あと10回やって泡がでなけりゃ終わりにしようと思っていると9~10回目にボコンと出てくる泡・・・。

エア抜きも慣れてきたかと思ったけれど、奥は深い!!

折り合いをつけて、白いウレタン板を入れてダイアフラム付きの蓋を付けて完了!!

 

試走へ・・・

 オリジナルの、ブレーキをかけて最後は止まるかどうか握力勝負!!と言うフロントの利き方からは雲泥の差です。

ノーマルのフロントサスは、ほぼフルボトムするし、握り込んだ分効く感じです。もう少しフロントサスが固い方が良いのか?

でもまぁ、フロントだけで止まろうというのは間違いなので、こんなところでしょうか。

色々な路面、斜度とかで様子を見たいところですが、あとは折を見てパッドをゴールデンパッドとか試していたいところ。

差し当たり、走っていて恐怖を感じるようなブレーキではなくなって、走れるバイクになったと思うのでブレーキ関連は、一旦これで決着で行こうと思います。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

 

« エキパイ スタッドボルト修理 - セロー 250 | トップページ | アドベンチャーキャリア取付 - セロー250 »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エキパイ スタッドボルト修理 - セロー 250 | トップページ | アドベンチャーキャリア取付 - セロー250 »