2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024年5月

2024年5月24日 (金)

エアクリーナー -GSX250S KATANA

とりあえずNTB SA-1015 インパルス用フィルタを入れた結果です。

20240523_133517 20240523_133530

SA-1015での♯4プラグの焼け具合。ちょっと濃い感じか?あんまり回していなかったかもしれないが。

低回転側でのトルク感はSIMOTAと同じ位でした。

20240523_133746 20240523_133757

小刀標準のエアフィルタ(新品)を入れてみます。

入口のファネルが高くなっている部分以外は同じような感じです。内部の金属円柱の入り方も含めて。

20240523_174346

低速のトルク感は上昇、でも前回SIMOTAの口をを半分閉じた時ほどではない。でもこれが小刀の本来のトルク感なのかも。

♯4プラグの焼け具合も良い感じ。 吸気効率が下がったらガスが薄くなった??逆のような気がするが・・良く知らんけど。

まぁ素直に標準のエアフィルタを使用するのが本道(?)なのでしょうね・・・・。で終わっちゃうと面白くないですね。

20240523_172916 20240523_172910

SIMOTAのフィルタの入り口をガムテープで半分くらい閉じた時のトルク感が良かったので、0.5㎜のアルミ板で半分閉じるくらいの蓋を作ってみました。

20240523_173919

組付け。出先で工具がなくても、いざとなったら棒を突っ込んで跳ね上げればある程度元に戻せる仕様です。 (^^;;;

6~7,000rpm以下での確かなトルクアップ、マシマシ感があります。

でも蓋をしてるので吸気抵抗が増えて上が伸びなくなるかな?

6速7~8,000rpmでメータ読み110km/hまでは、まぁOK。それなりに加速。

高速はこれ以上は多分いらないけれど、10,000rpm以上とかは、山道でどうかってところかな?

20240524_125731

プラグ中心は写真で見るより白い・・薄いのか??濃くなると思っていたけれど、良く分からん。やりすぎか??

20240524_130732 20240524_131114

少し加減して10㎜程蓋をカットします。これで開口率50%→72%位で。

これでも低速のトルク感はモリモリ、SIMOTAの時にあった7,000rpm超えた辺りのトルクの頭打ち感もなくなっていい感じです。

元の目標と着地点がちょっと違う気もしなくはないが、これで様子見・・かな?

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

 

2024年5月23日 (木)

メインジェット調整後のあれやこれや - GSX250S KATANA

メインジェットを前回薄くなる方にずらしたので、そのほかのセッティングを見直してみます。

 

・MSDIの点火タイミング

  モリワキワンピースの時に色々試して4にしていましたが、他の人は3にしているのが多かったように感じていました。

  再度3と4で比較・・・4の勝ち。

  3にすると3~5000rpmがスカスカな感じがします。

  自分の感覚を信じて4のままで。

・エアフィルタ

  SIMOTA エアフィルター OSU-5589を入れていましたが、ドラッグサイクロンはそんなに抜けが良い訳ではないそうです。

  そうすると、エアフィルタもそんなに吸気効率を求めるものでもないのかも。

  20240518_150827

 SIMOTAのエアフィルタ入り口を半分ほどガムテープで覆ってみました。(2/3位か??)

 →3~5000rpm辺りのトルクがドッカンと図太くなりました。アイドリングも下がるので少し調整。

 ふう~~~ん。

 マフラーの抜けが良くなって、吸気側の効率をよくすると上は伸びるけれど、低速トルクはなくなるようなことを聞いたような気もする。

 まぁ、上の出力を求めるか、下のトルクを求めるかと言ったことなんでしょうね。(適当な個人の感想です。 (^^;;;;  )

 所詮は250㏄なので、全域カバーなんてことは不可能なのは分かり切ったことです。

 小刀は高回転型のエンジンですが、10,000rpm以上なんて滅多に使うものではないので、低速トルク側に重みを置いて検討を進めます。

IMOTAのエアフィルタ入り口を半分ほどガムテープで覆ってそのままでも良いのですが、手元にはNTB SA-1015 インパルス用の代替フィルタがあります。

20240518_154549

SIMOTAは上のファネル無し、SA-1015は少しありますが、小刀純正に比べると短いファネルです。

その結果・・・アイドリングは少し下がった?変わらないくらい?

実走行ではSIMOTAより下のトルクが若干あるような気もしますが、プラシボー的な気もしなくはない。

インパルス用のSA-1015自体も小刀純正より吸気効率は良くなっているはずなので、小刀純正に戻してみましょうか・・・。

でもそうすると、小刀標準の吸気系+メインジェットニードルで少し薄くした状態と言うことになります。

ドラッグサイクロンが、小刀標準でのポン付けをベースに設計されているならば妥当なセッティングと言うことになるのか??

何だか良く分からなくなってきたけど、小刀標準フィルタを試してからだな。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

 

2024年5月12日 (日)

メインジェット調整 - GSX250S KATANA

この間の木曽・飛騨・信州ツアーでもビーナスラインとか走っていると何だか吹けあがりが悪いような気がする。

標高1600~1800mってところなんで燃調が濃くなっているのでしょうか?

SIMOTAのフィルタに、ドラッグサイクロンを付けて、薄くなっているつもりでしたが ・・・。

20240511_135549

そのマフラーの出口は結構煤っぽいし、そういえばドラッグサイクロンを入手した時は、エキパイにはカーボンが厚く堆積していました。

ドラッグサイクロンはそんなに抜けが良い訳ではないのかな??

でも、去年のようなエンジン不調と言うことではないので、メインジェットのニードル位置を少し変更してみましょう。

20240511_132242 20240511_132628

キャブを取り外すまでは必要ないけれど、キャブの上蓋を外すためタンクは下ろします。

それでも2、3番のふたの+ネジは普通のドライバだと長くてダメなので短いやつで・・。

20240511_132719 20240511_132901

4、3番のふたをぱっかん。同調を取る穴のところに入っているOリングをずらさないように注意しつつ・・・。

20240511_132935

ダイアフラムごとニードルを取り外します。

20240511_133009 20240511_133128

オリジナルは上から3番目にCリングが嵌っているのを上から2番目に変更します。

こうするとメインジェットが動いている時の混合気が薄くなるそうです。

20240511_133523 20240511_133640

ニードルとスペーサをセットしたダイアフラムを入れたら蓋をして3,4番完了。

20240511_134314 20240511_134350

1、2番も・・・・

20240511_134422

同じようにばらして・・・

20240511_134427 20240511_134522

ニードルのCクリップを差し替えたら・・・

20240511_135224

逆の手順で組み立てて1,2番も完了。

試走へ・・・う~~ん、平地じゃ良く分かんない。(^^;;;

しばらくこれで乗ってみましょう。燃費がどうなるのかも気になるところなので。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

 

 

2024年5月 4日 (土)

木曽・飛騨・信州ツアー④ - GSX250S KATANA

4/30 本当は長野周辺を回って山梨方面へ抜ける計画でしたが、南方面は明日以降雨の模様。

午前と午後のルートを入れ替えて、かつ今日帰宅するルートに変更します。・・・コロコロと変わる天気予報との調整に疲れました。(^^;;;

240430

未明に降った雨もやみ、上田からR143を西へ、途中K172へ入ってみたら途中から伐採整備中でマッドな県道を無事抜け明通トンネルへ。

20240430_08174420240430_081753
明通トンネルは現役国道トンネルで最古の模様。手元の20万図だと地蔵峠のようにも見えたけれど、それはもう少し先の山の中の模様。

霧のような小雨がパラパラ。K277-R403-K55と繋いで山清路へ。

20240430_09022920240430_090247

奇岩のある清流と言ったところだろうか。

20240430_090213

トイレもあるので休憩・・・

そのままK55を進んでR147を北上。

20240430_09310820240430_093921
木崎湖 と、その北、青木湖の手前にある小さな中綱湖。

20240430_094306

そして青木湖。絵面が変わりませんが・・・。(^^;;;

湖があることを知っていたけれど、来れていなかったところです。でもまぁボート遊びとかをする訳ではないので先に進みます。

そこから北上、途中K33を横切って白沢洞門へ。

20240430_095909 20240430_100003

R406の白沢洞門も’82/9にランドナーで訪れたところ。

天気が良ければ正面に雪をかぶった白馬がドン!!と言ったところですが、残念ながら今回も雲をかぶっています。

ここはトンネルの中から自転車と背景の白馬山を撮るのが流行りました・・・。

当時はトンネルもドーム型のシルエットで味があったのですが、今は四角、標識も乱立していて面影はないです・・・。

トンネルをくぐってR406 を東へ、途中K36に入って戸隠へ。

20240430_104101 20240430_104117

大望峠展望台へ。

20240430_104813 20240430_104821

ここも天気が良ければ・・・。

K36で戸隠をぐるっと回ったらK37で長野を目指します。

20240430_112945

途中の坂中トンネル・・おっと、忘れていました。トンネル南から旧道に入って・・・

20240430_113630

坂中峠へ。ここも’80/8に訪問したところでした。北側もトンネル北ですぐ合流。

トンネルの北側は割と平坦、南は長野市を眺めながら急なヘアピンを下って行きます。

20240430_121115 20240430_121258

とりあえずこれまで行ったことがなかった善行寺参りへ。

20240430_121558 20240430_121741

近隣の駐車場はこごとく2輪不可。K399沿いに1件見つけるまで苦労しました。

さて、渋峠を回って帰りますか、雲かぶっちゃってるけど・・・。

K60ー北信五岳道路-志賀中野有料道路を経由してR292へ。

20240430_140559 20240430_140642

’80/8にキャンプした木戸池キャンプ場とか・・

20240430_141436 20240430_141844

峠が近づくにつれ雪の壁ができてきます。その向こうはゲレンデです。

20240430_142205 20240430_142218

横手山ドライブインまで来れば、渋峠はもうすぐ。

20240430_142632 20240430_142649

渋峠へ到着。

20240430_143109 20240430_143038

渋峠ホテルは今は売店もなし、食堂も時間外で喫茶のみ。マーカス君がいました。

20240430_143420

渋峠も’80/7にランドナーで、’85位にXL250Rで来て以来なので40年ぶり位か?

今年は4/24に開通したばかりで、この時期に来るのは初めてです。

20240430_143755 20240430_143922

少し進んで、国道最高地点の石碑・・・

20240430_144338

から下って山田峠、ここも分水嶺です。

20240430_144935 20240430_145232

白根山のお釜は規制中、草津に向かって九十九折を下って行きます。

草津まで来たらR292-R146-R343-関越道-北関東道-R50で無事帰宅。

20240430_182844

走行距離1406.9㎞ ガソリン68.93L 燃費20.41km/Lでした。

24042730

だいぶルートが重なってしまいました。

4日目は、新潟の方に抜ければ天気はまだ良かったのかも・・・。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2024年5月 3日 (金)

木曽・飛騨・信州ツアー③ - GSX250S KATANA

4/29 明後日の天気が怪しいので、今後のルートを選択しやすいように今日の目的地を上田に設定。

240429

高山から飛騨ぶり街道を通って美女峠へ。

20240429_083756 20240429_083815

昨年この辺を通った時はR361の新道を通ったので今回はこちらへ。

美女峠は前回(’80/8)にランドナーで高山~松本に抜ける時通ったので44年ぶり位。当時はカメラを持っていなかった・・・。

北側は杉林の中を抜ける舗装路で杉の枯れ葉が厄介、南側はすぐに美女高原で、その後大きなヘアピンで下に下ります。

R361 まで下ったら東へ、途中K39に入って野麦峠を目指します。

ここも前回('80/7)のルートですが、今回は長野側通行止めの看板が目立ちます。そういえば’80/7も長野側は舗装の工事中だったっけ、まぁ何とかなるべ~~と進みます。

20240429_093351

・・・が、何ともなりませんでした。峠から先、長野側は調査のため通行止め

バリケードの脇から行けそうにも見えますがやめておきましょう。(^^;;;;

20240429_093531 20240429_093550

野麦峠の石碑も昔通りありました。’80/7の時はカメラがなかったので、通りすがりの人に写真を撮ってもらって、後で送ってもらったのでした。

ありがたい昭和のお話です・・・。

20240429_093740 20240429_093845

お助け小屋に、ああ飛騨が見えるの女工さんの石碑・・・

20240429_093948 20240429_094032

展望台から見える乗鞍と観光施設も充実ですが・・・

20240429_094330 20240429_094333

野麦峠の館は休館ではなく閉館。こう通行止めが多いとそれもやむなしなのでしょうか・・・。

来た道を戻ってK39からR361を南東へ。

長峰峠は去年来たから素通りで九蔵峠展望台へ。

20240429_103120 20240429_103235

九蔵峠の場所は良く分からないけれど、展望台のところで。展望台までは50mほど歩きで、御岳をパチリ。

20240429_102725 20240429_103905

展望台でなくても御岳の展望が開けているところが多いルートです。

このままR361を開田高原を抜けて木曽路でR19を少し北上、再びR361を東へ、途中から権兵衛峠旧道へ入ります。

20240429_112744 20240429_113059

トンネル手前から旧道に入って、峠まではすぐ。

ここも’80/7にランドナーで初めて訪問してから何度来たことやら。

峠手前は開けた九十九折りだったような気がしたのだが、今はうっそうとした林です。・・記憶違いかも。

20240429_114554

峠の看板は昔のものは見当たらない。駐車場に入る手前にこんなのがありました。

峠の伊那側はゲートでがっちり閉じられています。

20240429_112848 20240429_112835

その先の切通の先は・・・枯れ葉の山で埋まっていました・・

昔は木曽と伊那を結ぶ中央アルプス越えのルートでしたが、トンネルができたのでは旧道のさだめですね。

20240429_113310 20240429_113712

さらに昔の旧道はトイレの横から400mほど行ったところにあります。看板には0.15㎞と書いてあったのに・・・(T T)

20240429_113836 20240429_114128

150m先の鉄塔のところからは南アが展望できるのが救いです。

旧道からR361に戻って東へ。

20240429_115819

権兵衛トンネルのおかげで伊那方面へはあっという間です。

R361で伊那から高遠へ、R152を経由してK211から芝平峠を目指します。

20240429_125758

芝平峠、K211は後方のダートです。いや、市道入笠線と言う名前に変わってるかも。

ルート選択を間違えました。

峠の手前3.2㎞位から砂利道、少ししたら舗装が復活して乗り切った!と思ったらそこからが本格的なダートが2.2㎞ほど。

浮き石はあるは轍はあるは、それなりの急坂、ヘアピン、タイヤはグリップしないはで何とかたどり着きましたが、さすがに小刀だときつかった。

ここから市道入笠線は南に舗装が伸びています。

そこを入笠すずらん山野草公園まで行こうと進んでいくと・・・

20240429_130644

グーグルマップはここを左へ行けと示しています。マジか? まだ3㎞はあろうかと言うのに・・・

勇気ある撤退と言うことで、芝平峠、金沢峠(写真撮り忘れ)を経由して杖突峠を目指します。

20240429_132606 20240429_132618-1

千代田池の分岐で、グーグルマップは直進と言っているけれど、右のルートを行けばゴルフ場を経由して杖突峠までショートカットできるはず。ここも’81/7にランドナーできた記憶がよみがえりました。

20240429_133126

ゴルフ場のクラブハウス前を通って無事ショートカット。サンキュー ゴルフ場!!

20240429_133634 20240429_133609

本当の杖突峠は展望もなし、小さな標識があるのみ。

20240429_134034 20240429_134148

そこから少し下ったところにドライブインの展望台があるのだけれど、展望台は残念ながら閉鎖されてしまっています。

20220403_29

昔はこんなのがあったりもしたんですけれどね。今はもう見当たりませんでした。

R152を茅野に下り、R299-R152を通って白樺湖へ。

大河原峠へ行こうかと思ったけれどまだ冬季通行止めでした。

上田は山を下ればすぐだけど、せっかくなのでビーナスラインを走っておきましょう。

20240429_144825 20240429_145348

いつもの、

20240429_152234

和田峠と・・・

20240429_153649 20240429_153404

渋峠。ドライブインはやっぱり閉まっていました。トイレも閉鎖。

ビーナスラインを北に進んでK178で山を下り、無事上田へ到着。

20240429_173016 20240429_173424

上田の宿の近くの旧北国街道の柳町通を散策。

八墓村の映画を撮ったりもしたのだか何とか。

それはそうと明日以降の天気が気になります。明日のルートを決めなくちゃ。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2024年5月 2日 (木)

木曽・飛騨・信州ツアー② - GSX250S KATANA

4/28 とりあえず今日の泊りは高山。間に峠を色々入れながら行きます。

240428

恵那のすぐ南には保古の湖があって、ここはサイクル野郎で輪太郎がけがをしたころ。

大雪が積もった中、保古の湖YHへ行く描写があるけれど、今はそんなに雪は積もらないんじゃないのかな?

20240428_073939

せっかくなので寄ってみます。思っていたよりも急坂、標高900mほどあるんですね。恵那は標高300m位なので思ったより登ってます。

K413を中津川へ、R19 を少し走ってK7から神坂峠 へ。

20240428_083509 20240428_084411

標高1569m 麓からは1100mほど登ります。

昔から気にはなっていた峠だけれど、伊那側は道がなくて中津川側からピストンするしかなく、ランドナーでのツーリング時には訪問する機会がなかった峠です。

伊那側はガレた崖?道?があるような話でしたが、グーグルマップで見るとスキー場につながっているようですね。スキー場にはゲートがかかっているようなので、今でも通り抜けはできないようです。いや、よく見ると恵那山 広河原登山道 入口に向けて道はつながっているようです。こっちもゲートで通行止めになっていますが・・・なんだか舗装されてるように見えますが・・・。

2~3速しか使えない狭くタイトな急坂が続き、荒れているものの舗装はされていて、登山客が結構いるためか枝葉等の伐採にも手が入っているようでした。

峠には平らなところがほとんどなく、2輪の駐車は大変・・・(^^;;;;

20240428_083910

峠の少し先にある萬岳荘。登山の人の宿泊もできるようです。

ここからは戻るしかないので、中津川まで戻って、

20240428_094125 20240428_094058

恵那峡展望台を経由してK72を北へ。

20240428_100034 20240428_100058

K72の遠ヶ根峠、普通に舗装されているけれど、峠の表示等はなし。

このルートは遠ヶ根さるすべり街道。さるすべりの木でも多いのだろうか・・・。

少し下って、K70で右折して東へ。

20240428_101855 20240428_102142

K70の切越峠。二ッ森山登山口になっているらしく、駐車場の看板に切越峠駐車場の表示あり。

西側は登り始めてすぐ峠、東側はクネクネと標高を下げていきます。

そのまま東へR257まで出てR256を西に。
20240428_11095320240428_111007

R256の桜峠、国道なので標識位あるかと期待したが何もなし・・・。ここも舗装の良い道。

そのままR256を進み途中からK62に分岐・・非常に紛らわしい分岐でした。

20240428_112358 20240428_112412

K62の松坂峠、Uターンして撮ったので、登ってきたのは下呂市側からです。が、ここも峠を示す標識等はなし。

そのままK62 を北上してR257 経由R41-R256で西へ。

20240428_120010 20240428_120019

岩屋ダムは石積みのロックフィルダム、傾斜コア型らしい。御母衣ダムと同じようなタイプですね。規模は違うけど。

ダム湖沿いの道では地元?の走り屋がバラバラと・・・。

ダム湖に沿ってK86を北上・・その先にある小川峠を目指したのだが、新道ができたせいか、がっちりゲートが下りている。反対側も。

展望台があるから期待していたのに残念。

R47まで出て北上。

20240428_130026 20240428_130126

途中からR257からK73と変わって、西ウレ峠へ。ここはワインディングがあるわけでもなく面白みのない峠。標識はあったけど。

このまま高山に行くとまだまだ時間があるので、2つの小鳥峠をめぐるルートを追加。

20240428_135046 20240428_135233

まずはR158の小鳥峠へ。ここは2車線の幹線道路。’80/8に金沢~高山に抜けるときにランドナーで通ったところです。

交通量が少なめのわりに広い道です。たまたま?

この脇には水芭蕉の群生がある模様です。

R158からK478に入り、途中から小鳥山牧場の先にあるもう一つの小鳥峠へ。

20240428_142419

グーグルマップには普通の道のように書いてあるけれど、峠の看板で見ると林道(市道)。

いやまぁ、舗装はしてあるんだけれど、軽トラ1台位の道幅、かまぼこ型の中央が高い路面で、舗装はボロボロ、落石ゴロゴロ、杉の枯れ葉や枝が積もって滑るし、路肩の先はガードレールのない川とか・・・どんだけっっっ!!

20240428_142348 20240428_142401

その小鳥峠へ何とか到着。最近は林道も舗装が進んでいると思っていましたが、まだまだ色々ありますね。

なお、東側は西側よりは多少ましでした。

この日は高山泊。去年と同じホテルなのに料金は1.5倍のレートでした。(T T) 

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2024年5月 1日 (水)

木曽・飛騨・信州ツアー① - GSX250S KATANA

GWです。

本当は紀伊半島へ・・と思っていましたが天気がイマイチ。

天気予報とにらめっこしつつ、信州方面へ・・・

20240427_080950

4/27の目的地は恵那。本当は東名経由でゆっくりと・・と思っていたら南の方は雨。

240427

ならば、ルートを変更・・・

20240427_112744 20240427_114304

R50を西に、北関東道~上信越道~佐久中佐都ICを経由して女神湖と白樺湖へ。

今回はこれまで行けなかったり、そうでなかったりする峠をピストンも辞せずで行ってみます。

茅野に降りて、K50を辰野に抜ける途中にある有賀峠。

20240427_123901

茅野側はヘアピン、辰野側はなだらかですが、いずれも2車線道路。

辰野に下って、R153を少し北上。

20240427_131035 20240427_130910

民家の軒先を通るようなK254をたどって牛首峠へ。

20240427_13145120240427_131516

昔ランドナーで来た時はしょぼい峠のイメージでしたが、再訪してみるとそれよりは山深いちゃんとした峠の印象でした。

K254を下ってR19を経由して贄川宿へちょっと寄り道。

ここは’81/7に牛首峠に来た時、あまりにしょぼかったので途中の林道に分け入って、そこから出てきたのが贄川宿でした。

20220403_4120240427_133429

その林道の出口は奈良井川にかかったこの橋のところ。当時でもあんまりな橋だったので写真に撮っていて、今はどうなっているのかと思ったら・・・

立派なコンクリの橋になっていました。もう思い残すことはないゎ。

そこに至る道は贄川宿からも軽トラ1台通れるかどうかの道でしたが・・・・

20240427_143643

今日はR19を恵那まで辿るのみでしたが、途中で雨雲に遭遇・・1時間ほど待って合羽を着て出発し無事恵那到着。

明日以降の雨がないことを祈るのみ。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »