2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年11月 | トップページ | 2024年2月 »

2023年12月

2023年12月30日 (土)

ペダルのスタッドボルト交換 - クロスバイク

息子が持っていきたいということで、クロスバイクのライトを交換してやりましたが、フラぺのスタッドボルトが錆びています。

それも左だけ。

20231225_143245

むしろ右の方が雨にはさらされやすかったのだが・・・何故?? SUSでも錆びるくらいの放置だったようです。

機能的には問題ないと思うけれど、使っているうちに取れるサビの場所でもないので交換しておきましょう。


SURD 自転車ペダル滑り止めネジ 50PCS バイクペダル固定ネジ 自転車 ペダル用 滑り止めネイルレンチセット 自転車ペダル/フラットペダル兼用 軽量 耐久性 ステンレス鋼 滑り止めピン MTB自転車ペダルボルトセット 滑り止めネジ自転車アクセサリー 自転車修理部品 マウンテンバイク/ロードバイク/クロスバイク/MTBなど用 左右セット

新品価格
¥721から
(2023/12/30 20:47時点)

と、探してもどうも出荷は大陸からのものばかりのようで、届くまでそれなりの日数がかかります。

であれば、種類の多いAliexpressの方で・・最近はあまり値差もないのだが・・で手配してみました。

20231225_143347 20231225_143603

2週間ほどで到着。専用スパナはチッチャ!!

反対側は6角穴が開いています。アーレンキーを刺してトルクをかけるみたいですね。

20231225_144248 20231225_151302

ネジ部は4㎜、ロック剤付き。

コツコツと外して、交換していきます。

20231225_151353 20231225_151555

左だけ、と思いましたが、ピンの形も微妙に違うし、個数も十分にあるので右も併せて交換。

いつでも引き渡せるようになりました。

今度は、正月に帰った来た時に持ってくんだろうな!!

 

  ↓ 持ってかなかったら、送り届けるかもしれないので押してね。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2023年12月23日 (土)

越冬準備 - POR-15 フェールスタビライザー - GSX250S KATANA

急に寒くなってきて、乗り出すにも根性がいる日々が続きます。

こまめにエンジンをかけないと掛からなくなるし、かと言って半端にかけていると去年みたいにカブる?かも。

しばらくかけなくても大丈夫なように、添加剤を入れてみます。

ガソリンの保存用添加剤ですが、

POR-15(ピーオーアール15) フューエル スタビライザー 500ml

新品価格
¥3,053から
(2023/12/23 22:26時点)

これだと3年くらい?

MOTUL(モチュール) STABILIZER (スタビライザー) ガソリン劣化防止剤 [正規品] 250ml 16310811

新品価格
¥2,514から
(2023/12/23 22:27時点)

これで2年かな?

まぁ何年も保存するわけではないですが、この辺が見つかりました。

 

本当は、キャブのガソリンを抜いて、バッテリーのターミナルを外して冬眠させると良いんですが、冬眠明けにはガソリンを通して・・・結構手間がかかるし、エンジンオイルも完全に落ちてしまっているような気もするので、冬場もそこそこマメにエンジンをかける形で越冬させようと思います。

 

20231223_14290020231223_143022

とりあえず、POR-15 フェールスタビライザー を試してみます。

左上の四角い部分が計量部分で、大体10Lに対して1杯の添加量です。

成分は良く分かりません。www かPEAとかも入っているので、AZとかFUEAL-1とかと同じような洗浄成分も入っているようです。

タンク内の錆防止にも効果があるとかなんとか。

小刀のタンクは17Lなので約2杯添加。

20231223_144411

薬剤が回るまで走りに行けばいいんだけれど、北関東の北風がきつくて・・・根性が出ません 。(T^T)ρ

サイクルハウスの中で、キャブのガソリンを抜いてさらに循環させて置換、15分ほどアイドリングさせて・・・

これでキャブまで薬剤は回ったでしょう。多分。

1カ月程度放置しても大丈夫だったらいいなぁ。

 

むかし、走りっぱなしで1冬放置したら中~高回転が全く吹けなくなって、赤男爵でキャブをオーバホールしてもらったことがありました。

キャブのガソリンが揮発して、残渣で詰まったのかなと思いますが、当時はハイオクを入れていて、添加剤とかで余計詰まりやすくなったのかも。

 今回も完全放置ではなく、時々ガソリンを通しながら様子を見てみたと思います。

 バッテリーあがりもあるしね。

 

 その時だったかな?エンジンオイルを少しガソリンに混ぜておくとタンクの錆防止になると教えてもらったのは。

 でもオイルを入れるとガソリンが腐りやすくなるとも。

 結局どうすればいいのかわからなかった気もス。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2023年12月17日 (日)

ウインカー修理 - GSX250S KATANA

ウインカーパイロットランプを付けたはいいが、しばらくたって見ると右前のウインカーが何だか暗い。

20231028_154817

交換したばっかりのLEDが切れたか?と思って開けると、そうではなくてLED自体の明るさが低い。

バルブの差し込み具合で明るさが変わるので、接触不良か・・・とウインカーを外してつっついていたら、リード線が1本抜けました。

半断線ぽかったみたいです。

20231028_162214 20231028_162332

予備のウインカーもないので、ばらしてみましょう・

ギボシは邪魔なので、ばっさり切り落とし。

バルブソケットのところにスパナをてこにしてソケットの金属を抜き出します。

ウインカー本体の樹脂のところが少し欠けちゃったけど無視で。

さらにソケットの電極を見ると、バネ下のー側端子の配線が取れてしまっていました。

20231028_16341020231028_163624

半田付けして、再度組立。

20231028_163908 20231028_163958

ウインカーのケースに押し込んで、LEDが無事点灯することを確認。

20231028_165034

外したチューブとギボシを付けなおして無事復活です。

予備のウインカーを仕入れていた方が良いのだろうか。今年は立ちごけで1個つぶしちゃったし。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2023年12月11日 (月)

ヘッドライト VOLT400XC - クロスバイク

去年の春に整備した息子のクロスバイクですが・・・まだ家にあったりします。

Dsc_4717_20231211143401

そろそろ持って行きたい・・・でも、ライトは明るいのが欲しい・・現地、今市の辺りは街灯がなくて夜は真っ暗らしいです。

20231203_133120

単3電池1個のこんなライトをつけていましたが、これじゃあ前はろくすっぽ照らされません。


キャットアイ(CAT EYE) GVOLT70 ハンドルバー下専用ライト HL-EL551RC 自転車

新品価格
¥5,690から
(2023/12/11 14:38時点)

BRUNOに付けてるこれを卸してやってもいいんだけれど、ハンドル下はちょっときつそうなのとHiでも260lmかぁ。

もう少し明るくて、手ごろなのは・・・


キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT400XC USB充電 ブラック HL-EL070RC 自転車

新品価格
¥3,980から
(2023/12/11 14:39時点)

これだとHiで400lmあります。でも1.5時間しか持たないようです。

VOLT400だとカタログ値3時間なので、その廉価版と言ったところでしょうか。

Sxfchmxjwjdkteq1702273723_1702273766 Ipyeywhqdjerwrs1702273820_1702273894

写真ではカメラの露光の関係で実際とは変わってしまいますが、照らしてみたらVOLT400XCの方が圧倒的に明るい。光の届く面積も。

20231203_133128

ここは素直にVOLT400XCを付けておいてやることにします。

マメに充電はしろ、と言うことで。

20231211_115319 20231211_115335

その他、放置しといたんで少し錆が来ているところがあります。が、チェーンはKMC X8EPTを入れておいたので、大したことはなさそう。

もう少し整備しなおして渡すことにします。

隣に置いてあったBRUNOのKMC X8.99の方は、赤さびで真っ茶っ茶。あんまり乗っていなかったけれど、こっちもそろそろ整備してやんないといけませんね。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2023年12月 2日 (土)

ポジションランプ取付け - キジマ ポジションユニット - GSX250S KATANA

ポジションランプを取り付けます。

と言っても、ウインカーをそのまま利用しての車幅灯の方です。


キジマ (kijima) バイク バイクパーツ ポジションユニット 41x61x25mm 12V専用 汎用 304-0527

新品価格
¥3,128から
(2023/11/18 16:11時点)

これを使います。

20231118_161753

配線はこんなのだから、悩むことはありません。

が、この間右スイッチにヘッドライトのON/PILOT/OFFのスイッチを取り付けたところです。

どうせなら、ちゃんとこのスイッチとも連動するようにしたくなるってぇもんです。

Left1 

Left2Left3

これが左スイッチの配線。

Pilot

ヘッドライトスイッチの割り込みはここに入れています。

で、この配線のどこから電源を取ろうかと悩むこと数時間・・・そもそもこれじゃダメじゃん。

Pilot22

ヘッドライト電源のライン4にスイッチを割り込ませるとパッシングが使えなくなるから・・・と言うことでLoのライン8に割り込みを作っていましたが、そうではなくてライン4に右スイッチのON/OFFと並列でパッシングのスイッチを入れれば良いですね。

こうしておけば、ヘッドライトの切り替えと常時パッシングが両立して使える状態になります。

こっちの方が本来のあるべき姿に近いような気がします。

前回は途中にハーネスでの作り込みを考えたので、この組み合わせには気が付かなかったのかな?

で、ポジションユニットの電源は、上の図のポジションのところから分岐すれば大丈夫と言うことで。

20231118_090716 20231118_092023

左スイッチへの割り込みを変更します。

これまで切り替えに分岐していたライン8の黒線を直結に。

20231118_094653 20231118_095240

ライン4の赤線はパッシングの線をカプラまで直結で残して、Hi/Lo切り替え側の赤線を切断。

パッシングのラインにはカプラ寄りに、ライト切り替え用の分岐のグレーラインを追加。

Hi/Lo切り替えのラインは延長用の線を追加して切断したところで再接続して、ライト切り替え用に繋げるとともに、ポジション用の分岐の赤線を追加しておきます。

20231118_101957

で、こうなりました。下のカプラー側が今回作り直したライン4のヘッドライト切り替えスイッチ用コネクタで、その右がポジションユニット用の電源です。

通常の電源と異なり、右スイッチによって電流値が変わるので、平型端子で他のギボシと識別しました。

20231118_121824

キジマのポジションユニットは配線を延長し、ギボシ等を取り付けておきます。

ポジションユニットの電源のおそらく電流値で、ポジションランプの明るさが変わります。

通常を電源でそのまま接続したときは、ポジションランプは100%輝度で点灯します。

また、ポジションユニットの電流値にかかわらず、ウインカー動作は100%輝度で動作する。

つまり、ユニットに電源が来ていなくても、ウインカー入力があると13V出力されて、ウインカーは100%輝度で動作する。

こんな動作挙動です。

20231118_124818

これまではPILOTモードでは左の2ΩX5個直列の10Ω抵抗を入れて、54w→5W程度(約9%)に減光していました。

これがポジションユニットへの入力電流にもなるのですが、これだとポジションランプがついているのかどうかわからない程度です。

ので、右の15Ωアルミクラッド抵抗を3つ並列に繋いだ5Ω抵抗に交換して12W程度(約22%)の減光です。

20231118_12491920231118_124929

点灯テスト、 左PILOT(5W)、右ON(54W)。こんなもんかな?

PILOTの方をもう少し明るくしたい気もしますが、抵抗を使っての減光だと抵抗の発熱が結構あるので他の方法にした方がよさそうです。

基本的にはONで走行することにします。

(これも少し減光したいところで、ポジションユニットの電源のところに抵抗を入れればよい話ですが・・・)

20231118_132112

ちょっと大きめの ポジションユニットはウインカーリレーの近くにタイラップで括り付け。

20231119_113224 20231119_113251

組み立てたらこんな感じで、 左PILOT(5W)、右ON(54W)。

ポジションランプも100%輝度で良いかもしれない。

ウインカーを出すと、反対側は消えて、出した方が100%輝度で点滅します。ハザードも同じ。

パイロットランプが点いている時に、メータのウインカーシグナルも点灯するかと思いましたが、それはありませんでした。

パイロットと、ウインカーやハザードでは動作する回路が違ことが確認できて一安心。

 

前方からの視認性がマシマシになったような気がします。

ちなみに、昔のバイクのポジションランプは4つとも点灯していた(友達が乗ってたGPZ400R NINJAとか)と思いますが、最近のは前2灯だけなんですね。

走っている最近のバイクで確認しました。今回のも、ポジションランプで点灯するのは前2灯だけです。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

にほんブログ村

2りん庵 - にほんブログ村

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

« 2023年11月 | トップページ | 2024年2月 »