2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« MAVICリム OPEN PRO ゲト ヨンロク組み準備・・・ZUNOW | トップページ | MAVICリム OPEN PRO vs Campagnolo CHORUS リア ヨンロク組み - ZUNOW »

2022年4月30日 (土)

大越路峠 旧道ポタ - BRUNO

以前、粕尾峠に行った時の途中にある峠です。

今はトンネルになっていますが、1990年頃にXLR250Rで粕尾峠に行った時にはトンネルはまだなかったはずなので、この旧道を通ったはず・・・。廃道になりつつある噂もあるので、通れるうちに行ってみましょう。

と言っても非常にマイナーな峠で、Google mapには旧道は出て来ません。

が、航空写真では道が見えるのと、国土地理院やYahoo mapだと旧道がそのまま載っています。

Photo_20220430154301 Map

GWに入りましたが、どうも雨が多い。今日はその合間の晴れなので、BRUNOを車に乗せて出発。

栃木インターをくぐって、県道32号線を北西へ。

トンネルの南側に駐車できるスペースがあるので、そこをデポ地として行ってみます。

Dsc_4787

トンネルの開通はH15年、2003年です。

ここから標高差は120m位、北と南からアプローチできますが、南側には人気のお蕎麦屋さんがあるようで、そこに登って行って目立つのは避けましょう。

Dsc_4789 Dsc_4791

緩い登り勾配のトンネルで北に抜けます。歩道が広いので安心。

トンネルを抜けて200mほど下ると、旧道と一部接しているところがあります。

下まで下ってまた登ってくるのもアレなので、ここから旧道に侵入。

Dsc_4793 Dsc_4795

ここまで登ってくる道は一直線に。もしかしたら、この下には通行止めの柵があるんでしょうか?(チョットシラジラシイ)

ここから一気にトンネルの上まで標高を稼ぐので、ちょっと辛い登りです。200mで30m アップ位。ボチボチ行きましょう。

Dsc_4797 Dsc_4799

トンネルの上から。この先に進むと左右から草が生い茂っていて、本当にこっちなのかと言った状況でしたが、その先に無事カーブ標識を発見。

もう少しして夏場になったら草が伸びて、トンネル上から迷子になってしまうかもしれません。

Dsc_4801

グイグイと登って行くと・・・路肩落ちてますね。ここは、もう何年も前からパイロン対策だけのようです。・Dsc_4803_20220430155901 Dsc_4805

さらには、カーブ24辺り、土砂崩れで埋まってます。

が、人が歩ける程度には道跡が付いていて、担ぎが出るほどではありません。

Dsc_4807 Dsc_4810_20220430160301

舗装だけれど、落ち葉等で滑りやすい道を登って行くと、切通しの峠に到着。

Dsc_4814 Dsc_4812_20220430160501

まだしっかりした東屋があって、そこからの遠景・・と言っても人里は近いです。

下に見えるダートの林道は下りの尾根違い。そこは通りません。

前に来たはずなんだけれど、覚えていない。バイクだったので素通りしちゃったからかな?

この辺には車のタイヤ跡も残っているので、下りは崩落はないものと期待・・・

Dsc_4816 Dsc_4818_20220430160701

・・して下り始めましたが、路肩の崩落、右手のがけ崩れ・・写真にありませんが、がけ崩れの上に引き直した砂利道・・・何とか維持していると言った状況です。

Dsc_4820_20220430161001

お蕎麦屋さんの手前200mほどにあるゲート。

あ、やっぱり通行止めでしたか・・・・(カナリシラジラシイ)

ここからデポ地へはもうすぐ。

件のお蕎麦屋さんは11時台にもかかわらず、既に行列が出ているのでパス。

担ぎも出るかと思って、BRUNOに最小限の装備で出かけましたが、旧道もそれなりにメンテナンスされているようで、そこまでではありませんでした。

1周5km 標高差120m、これもまたプチポタ。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

« MAVICリム OPEN PRO ゲト ヨンロク組み準備・・・ZUNOW | トップページ | MAVICリム OPEN PRO vs Campagnolo CHORUS リア ヨンロク組み - ZUNOW »

BRUNO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MAVICリム OPEN PRO ゲト ヨンロク組み準備・・・ZUNOW | トップページ | MAVICリム OPEN PRO vs Campagnolo CHORUS リア ヨンロク組み - ZUNOW »