2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月26日 (日)

S〇 Connect をZUNOWとBRUNOに付けてみる

小刀にはSP Connectでスマホを付けられるようにしましたが、自転車の方まで手が回っていませんでした。

 Dsc_3771Dsc_3775

が、先週の高崎プチポタで、やっぱりあった方が便利と言うことを再認識したところです。

昔住んでいたと言っても、30年+も昔です。街並みも変わっていますが、それ以前に、もはやちゃんと覚えていない所も多々ありました・・・。

一々スマホをポケットから出して・・・は、やはり面倒です。


デイトナ SP CONNECT(エスピーコネクト) バイク用 スマホホルダー 53906 モトバンドル Universal ユニバーサル99576

新品価格
¥8,709から
(2021/12/25 18:48時点)

でも、SP Connectって高いんだよな・・・。これで揃えるとなると。

と、探してみるとAliexpressでそっくりさん、ハーケン!!

Dsc_3842 Dsc_3844

半値? 1/3以下でした。オリジナルにはなかったアルマイトのシルバーで。

でも、オリジナルには付属しているダイレクトマウント用アダプタ等の付属品がいくつかありません。(販売店の写真には有ったのに・・・。)

で、SP Connectオリジナルとの互換性は・・・

Dsc_3846 Dsc_3848

樹脂パーツ部分の精度が思ったより悪いです。ずいぶん引けも出てるし、ポロポロと外れてきます。

何で、見えない所で手を抜くかな~~~。それさえなければ最高だったのですが。

ちなみにノッチ部分は、ほぼオリジナルと互換性があり、相互に嵌りました。

Dsc_3850 Dsc_3852

ステー部分、すっかり同じに見えます。ナット部分もSUSのインサートがちゃんと入っています。

金属部分に比べて樹脂バートが・・残念な仕上がりです。

まあボルトを締め付けてしまえば何とか。

Dsc_3856 Dsc_3854

ステーだけオリジナルにしても無事はまって組みあがりました。

Dsc_3858

オリジナルのアダプターにも無事適合。

Dsc_3862 Dsc_3864

付属してきたアダプターも見た目ほぼ同じ、両面テープも3Mで同じ剥離フィルムのようです。同じグレードかな?

アダプター側に回転/ロック機構がありますが、樹脂パーツの仕上がりが上のようだとこのアダプタを使うのはちょっと勇気がいるかも・・・。

Dsc_3866

取りあえずZUNOWに取付けてみます。

良い感じで悪くはないのですが、ダイレクトマウントにできない分、ちょっとスマートではありません。

Dsc_3771 Dsc_3881

小刀の方を、ダイレクトマウントからステー付きに変更しましょうかね。

少しごてごてしますが、ZUNOWほど目立たないし、ステーを介した方が振動には強そうですから。

Dsc_3884 Dsc_3888

で、小刀から外したこのパーツで、ダイレクトマウントにして組付けてみます。

縦置きであれば、ハンドル操作の邪魔にもならず、スマホがない時にもすっきりと付けられました。

 

さて、BRUNOはどうしましょうか? ZUNOWから毎回外してくるのも面倒だし・・・。


SP CONNECT サイクル 自転車 スマホ 取付簡単[マイクロステムマウント アルミニウム] 53122

新品価格
¥1,419から
(2021/12/25 19:15時点)

これかな? お値段高めだけれど、まだお手頃価格だし。

ちょい乗りで近所じゃない所へ行った場合を想定して。 (次はいつだ???)

Dsc_3869 Dsc_3872

BRUNOのステムは、シムを介してオーバサイズを付けているので、トップキャップを交換するだけ。

Dsc_3875 Dsc_3877

こうなりました。色は黒しかありません。

小振りなフレームなので、この位置だとダンシングするとスマホに脚が当たってしまいます。・・・蹴っ飛ばさないようにせねば・・・。

Dsc_3894

でもやっぱりアルミ製で黒いのはアレなので、アルマイトを剥がして磨きます。

磨きの妥協点が低くなっている今日この頃です・・・。

Dsc_3896 Dsc_3898

違和感もなくバッチリ。 ヽ(´▽`)/

これで小刀、ZUNOW、BRUNOで同じスマホのアタッチメントを共有することができるようになりました。

なお、ランドナー・・・・・。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

 

 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2021年12月19日 (日)

高崎街中 プチポタ

2年ぶりに30年来の友人たちと、高崎で次回旅行の計画を相談しに行きます。/まあ早い話が忘年会です。

ついでにバイクで赤城山でも・・・今季一番の寒波なので断念・・・山方面は無理です。・・・車で出発。

Dsc_3789

赤城山はやっぱり雪化粧していますね。

Dsc_3798 Dsc_3793

正面街路樹の向こうが妙義山、その右の白い山が浅間山、そして榛名山。

赤城、榛名、妙義で上毛三山です。

天気が良ければ赤城と榛名の間から谷川連峰が見えるはずなのだけれど、吹雪いているためか見えません。

日中でも6℃位、いつもの赤城おろしがビュービュー吹いていて、体感的にはもっと下の気温に感じます。

Dsc_3802

高崎に到着。

約束の時間には早いので、高崎駅そばの宿に荷物をデポしてからBRUNOで久々に街中をぶらついてみます。

可搬性、機動性の点ではミニベロ一択です。スタンドも付けてるしね。

Dsc_3807 Dsc_3808

まずは「中央ぎんざ」のアーケード街。

昔はデートスポットでしたが・・・今はシャッター街+キャバクラ街になっている模様です。人もまばら・・・。

Dsc_3811 Dsc_3812

昔よく行った映画館、オリオン座。もう閉鎖されて廃墟になっているようです。・・・が右下の所にコーヒーショップができています。

Dsc_3814 Dsc_3816

ん、と、看板に吸い寄せられるように行ってみると「肉骨茶(バクテー)」と「海南鶏飯(チキンライス)」がメニューに。

東南アジアの定番メニューです。北関東でバクテーに出会えるとは思いませんでした。写真で見るとマレーシアバクテーみたいです。

が、夕方も近い時間帯だったので、次回訪問時にでも・・・。

Dsc_3818 Dsc_3820

アーケード街もほどなく終わって、通りを回り込んで折り返し。柳川町の通りへ。

ここは通りの両側に柳の街路樹が並んでいます。いわゆる高級料亭とかが立ち並ぶ飲み屋街・・・。

Dsc_3826 Dsc_3823

柳川町を通り過ぎて「姉妹都市公園」へ。

高崎市と姉妹都市を結んだ都市の木が植えられています。

公園内での外飲みはやめましょうという看板がありましたが、人は全然いないし。さすがに寒いからな・・・。

Dsc_3828 Dsc_3830

と、思いつつ隣の「おもてなし広場」に行ってみると「お肉の祭典」とかやっていて結構な賑わいぶりでした。

チケット制で、当日はほぼ終わりだったようなので、グルッと迂回。

向かい側には群馬の老舗、スズラン百貨店高崎店が見えます。頑張っているようですね。

Dsc_3835 Dsc_3838

さらにその先の高崎城跡へ。

ここはちょっとした遺構があるだけで、すぐそばに群馬音楽センターが併設されています。

Dsc_3832

そこにはこんな形の電話ボックスがあります。

バイオリン?ギター? コントラバスだそうです。

さすがに公衆電話はほとんど見なくなりましたが、これはいつまで残ることになるのでしょうね。

 

すでに4時を回って、日没まであとわずか。

ポタリングともいえないような距離でしたが、本格的に寒くなる前に宿に戻って行くのでありました。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

 

 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2021年12月12日 (日)

SP Connect Universal - GSX250S KATANA

iPhoneが会社携帯なので、しばらくお蔵入りとなっていたSP Connectですが・・・

Andoroidをタンクバック内で使うと、夏に熱暴走するのでSP Connectに取付けてみます。

外に付けりゃ少しは冷えるやろ・・ってところですが。


デイトナ SP CONNECT(エスピーコネクト) バイク用 スマホホルダー 53148 フォンケース Universal 99701

新品価格
¥2,202から
(2021/12/12 09:25時点)

Android用はこのアダプタをスマホ若しくはケースに張り付けます。

Dsc_3758 Dsc_3760

中身はアダプターと、アタッチメントが2種。接着面洗浄用のアルコールを含んだウエットティッシュが付属しています。

Dsc_3762

スマホケースの真ん中に位置決めして貼り付けます・・・・

Dsc_3764Dsc_3766

少しずれました・・・( ;∀;)

Dsc_3768

しばらく使っていて剥がれてくるのが心配でしたが、発売から結構経ってレビューとかでも実績が出ているようなので踏み切りました。

SP Connectのアタッチメントともガッチリはまっています。

iPhone用ケースよりもかっちりはまっているように思えるのは気のせいでしょうか・・・。

Dsc_3771 Dsc_3775

車体に取付けます。ナビとかを付けた関係もあって、マウント側のステーは介さずダイレクトマウントです。

かなりすっきりと取り付けられ、スマホを付けていない時にも気にならない大きさです。

最近はアンチバイブレーションモジュールとかも追加でラインナップされているようですが・・・とりあえずそのままで。

取付けた状態で固定されている具合は、オンロードを走る分には必要充分な感じです。

キーを回す時にスマホを回転させてしまうと・・・そこは要注意と言ったところでしょうか。

 

Dsc_3766

アタッチメントの方の溝に爪をはめてアタッチメント側が回転して爪をロックするのですが、普段使いでここにゴミとかが入るとよろしくないように思えます。

Dsc_3777 Dsc_3780

蓋代わりとして、リングアタッチメントを取り付けておきます。

取付けるとスタンド代わりにもなります。


デイトナ SP CONNECT (エスピーコネクト) バイク用 スマホホルダー 53343 リングマウント 16980

新品価格
¥1,079から
(2021/12/12 09:45時点)

但し、これは大部分が樹脂製で、アダプタのロック/アンロックを繰り返すとそのうちダメになってしまいそう・・・。

Dsc_3782

厚みも11㎜程増えて・・・

普段使い用にはケースを分けた方が良いかもしれませんね。

でも在宅中にちょこんと立てて、アマプラを鑑賞できるようになったのは内緒です。

 


デイトナ SP CONNECT(エスピーコネクト) バイク用 スマホホルダー 53900 モトバンドル iPhone 8/7/6s/6/SE(第2世代) 99402

新品価格
¥10,159から
(2021/12/12 10:00時点)

iPhone用のモトバンドル版はこちら。


デイトナ SP CONNECT(エスピーコネクト) バイク用 スマホホルダー 53906 モトバンドル Universal ユニバーサル99576

新品価格
¥8,247から
(2021/12/12 09:58時点)

Android版はこちら。専用ケースはGalaxy用しか出ていませんが、もっとちゃんとした機種の専用版も出してほしいところです。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

 

 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

 

2021年12月 5日 (日)

MSDI を付けてみる - GSX250S KATANA

MSDI(Multi Spark Digital Igniter) です。

J-C-N katana-turboさん作。

Dsc_3739

最初はMilti Sparkのユニットを買ってきて、ノーマルイグナイタへ配線割り込みしようかと思っていましたが、それなりの費用になるのとポン付けにしようとすると配線も複雑になることから、進角も弄れるMSDIにしました。

外観は16V化ユニットに使ったアルミケースによく似ています。

Inkeddsc_3741_li

中を拝見・・・katana-turboさんのブログで紹介されている新しい基板バージョンのようです。

両面基板に半田のノリがちょっと甘いところがあるような・・・・そっ閉じ。

Dsc_3751 Dsc_3753

実装はノーマルイグナイタを外して差し替えるだけ。

点火タイミングとレブリミット・マルチスパークを0,0のノーマルにダイヤルでセットしてエンジンの始動確認をしたら、組み合わせを変えてセッティングします。

ガソリンはレギュラー。

点火時期は、2→3→4→5と試して一番吹け上がりが良かった4を選択してみます。

レブリミット/マルチスパークは9とEを比較して、15500rpm/5000rpmまで3回/10000回転まで2回のEのセッティングで。

Dsc_3756

面白いように吹け上がるのと同時に、5000~10000rpm辺りの振動が減ったように感じます。

ストレスなく回るのと振動が減ったおかげで、回りやすい/回しやすいエンジンになったようなイメージです。

点火系でここまで変わるとは・・・実際に目の当たりにすると驚きです。

あ、よく読むとレブリミットの設定を超えて500rpmで点火カットですね。15000リミットで良かったのかも。

そこまで回しませんが・・・。

 

あまりにもの面白さ・楽しさに、セッティングも兼ねていつもの試運転コースを何周も走ってしまいました・・・。

寒い時はこういったモチベーションも必要ですね。

 

 ハイオクでの設定の記載もあるようですが・・・

 昔はハイオクを入れていたけれど、レギュラー指定のエンジンに入れても意味がない/むしろ不調になると言われてレギュラーを入れるようにしました。

 が、その時にトルクも弱くなったように感じたので効果はあるのかないのか???

 進角すると完全に圧縮される前、まだ混合気が薄い段階での点火となり、混合気が薄い場合のデトネーションと言うノッキングの一種になってしまうことがあるようですね。

 圧縮比が高い場合のノッキングと原因は違うようですが、対策としてのハイオクは同じように効果が出るそうです・・・。

 エアフィルタの交換を行ったあたりから、混合気はかなり薄くなったと感じていましたので・・・計ってはいないですが。

  そのうちもう一度ハイオクも試してみましょうかねぇ。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

 

 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »