2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月28日 (日)

フロントの振れ取りとか - クロスバイク

息子が大田原に持って行っていたクロスバイクです。たしか、あさひのPB。

Dsc_3713

大田原では冬寒くてどうしようもないのと、フロント周りがおかしいので乗らなくなったので、持って帰ってきていました。

フロント周りがおかしいのは、どうも話を聞いても今ひとつよく分かりません。

夏ごろに、取りあえずチャチャッと簡易整備して近所を走ってみた結果・・・。

20㎞/h程もスピードが出ると、フロントが上下にシェイクされてきます。これかな??

タイヤはおかしくなさそうなのでリムの縦ブレですかねぇ・・と思いつつも放置してました。( ´∀` )

 

今日は朝早くから、町内会で隣の公園の掃除に駆り出されていて、帰ってきて庭で一服していたら目についたので、ちょっと弄ってみることにしました。今日は風も無くて、日向ぼっこにはちょうど良さそうですから。

Dsc_3717 Dsc_3719

まずは疑惑のフロントホイール。タイヤを外して振れ取りにかけてみます。

横ブレは許容範囲内ですが、案の定縦ブレが2㎜程でています。バルブ穴の所とリムのつなぎ目の所が外に出る形で・・・。

バルブ穴側の方は追い込めましたが、リムのつなぎ目の所は今一つ。

でもこのホイールの素性的にはこんなところでしょうか・・・と言い訳モードで試してみます。 (;´▽`A``

Dsc_3721 Dsc_3723

取りあえずタイヤをはめて、チューブは・・・パンクしてました・・・ロードの予備チューブを入れます。

さてどうなったかな??

・・・・ゴトゴトゴト・・・・

Dsc_3725 Dsc_3726

リアもパンクしてますやん。

こっちも予備チューブに交換で・・。

Dsc_3729

やっと試運転に行けるようになりました。 ヽ(´▽`)/

走ってみた結果

フロントの縦振れの方は、完全ではないけれど何とか許容できるくらいかな?

と思っていたら、後ろの方からお尻を突き上げる感触があります。

リアホイールも縦ブレが発生していますね・・・。

付いているタイヤも、どこ製のかよくわからない700x28Cなので、その辺も交換して様子を見てみたいところです。

と、思いつつブレーキをかけると、フロント周りからガツンガツンと音と振動が出て来ました。

Dsc_3734 Dsc_3736

確認してみると、リムに何やら刺さって(?)います。

カッターの先でほじってみると、アルミの破片のようです。丁度リムに傷があったところなので、段差か何かでリムを削ってめくれあがった部分をブレーキシューで押し付けてしまったんでしょう。

カッターでほじりだして破片を取り除いた後、やすりで馴らして、再度の試走。

ブレーキの時の音と振動の問題はなくなりました。

こっちが本命の問題だったかな?

これは夏には気が付かなかった。なんでだろ??

 

でもリムも結構摩耗しているし、重いし、安めのロード用ホイールを買ってきた方が吉かもしれません。

あ、でもリアのOLDが135㎜かぁ・・・。

直しても乗る人がいるのかな?? う~~ん。

 

その後の整備編はこちら。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

 

 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

 

2021年11月21日 (日)

日光霧降高原へ

天気よし。でも寒くてグダグダしていたら10:00出発になってしまいました・・・。

グローブを除いて早くも冬用の装備です。電熱まではないけれど・・・。

まずは壬生を抜けて鹿沼インターを目指します。短い区間ですが、宇都宮の市街地を避けるために高速を使います。

宇都宮ICを抜けて宇都宮日光道路で日光ICまで。

東武日光駅の先を右折して大谷川を渡ると県道169号で山に入ります。いきなり8%ののぼりから始まります。

5 6

さらに進むと、もうすっかり紅葉の季節は過ぎて落葉してしまっています。

8 9

2車線のワインディングを登って行くと日光市キスゲ平園地に到着。

ここのシーズンは6~7月頃ですね。この寒い中ジョギングしている人もいましたが、総じて人はまばら。

ここは標高1330m位ですが、ここから階段で1600m位の所まで登ることができます。

が、バイク置き場も見当たらなかったので今回はパス。

駐車場を一回りして後にしました。

100

さらに1.5㎞ほど行くと県道169号の最高地点六方沢展望台へ到着。

1001 Dsc_3704

ここは1440m程、さすがに3シーズン用グローブだと寒さで手がかじかんできました。

眼下にはこれから行く大笹牧場が見えます。

101 102

コーナーを一つ抜けると六方沢橋へ。橋からの見晴らしは良いのですが、橋の上で駐停車する非常識な車には困ったもんです。

すぐそこに展望台の駐車場もあるのに。

103 104

この先を下って行って、両サイドが開けてきたら大笹牧場はもうすぐです。

105

バイクの駐車場は1段下がった第2駐車場へ。ここは1030m位、だいぶ暖かくなってきました。

Dsc_3707 Dsc_3709

ここの定番のジンギスカンをとも思いましたが、あまりお腹もすいていなかったので牛ランプ串 550円、外のテーブルで頂きました。

ちなみに牛カルビ串も同値、脂より赤身においしさを感じる年齢です。

もっと混んでいるかと思いましたが、結構ガラガラで・・・すでにシーズンオフなんでしょうね。

11 12

大笹牧場からは県道245号線で日光まで下ります。

こちらはセンターラインの無い細い道ですが、落ち葉は路肩に寄せられていて走りやすい道です。

途中未舗装が50m程あったのはご愛敬。

日光市内へ戻ったら、日光ICから来た道を戻りました。

15:00頃無事帰着。Google mapのコースタイムには全然追いつきません。まぁ休み休みなのもありますが。

20

ちなみにこの気温だとスマホも、タンクバッグの中で熱暴走することもなくナビとして機能してくれました。

ナビのXR432MCの方は問題なく機能していますが、大笹牧場からの帰りはわざわざ日光市内へのルートを誘導してくれました。

あとでよく見ると今市に誘導してくれた方がスムーズで近いですね。ちょっと頭の弱いナビとして付き合い方を考えましょう。

 

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

 

 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

2021年11月14日 (日)

家の塗装完了

・・・築23年で屋根・外壁塗装を行いました。

もちろん業者さんで。

飛ぶ込みで来る業者さんも多いのですが、ヌリカエと言うサイトで検索・紹介を受け・・・。

結局その中の1社がご近所さん2件で依頼した業者さんでもあったのでそこにしました。

Dsc_3690 

足場を組んだままなので、上まで登ってパチリ。 自己責任で登りました・・・。結構ぐらんぐらんと。

Dsc_3690pano

ほー、最近のGoogle Photoにはパノラマモードなんてあるんだ・・・。

家を建てたころには、周りはまだ畑や雑木林が多かったのに、すっかり家ばっかりになってしまいました。

足場を組んであるせいで自転車もバイクも外に出せず・・・フラストレーションたまりっぱなしです。

足場の解体を待ちましょう・・・。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

 

 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

 

2021年11月 7日 (日)

Brembo ショート ハーフレバー -GSX250S KATANA

交換したブレーキマスター、クラッチレバーともSTDサイズなので、ショートレバーを探してみます。


Brembo(ブレンボ) スペアレバー(ハーフ/ショート) レーシングラジアルブレーキマスターシリンダー用 X98.A7.E2

新品価格
¥5,012から
(2021/10/30 17:04時点)

Brembo純正ならこれ。


KOHKEN コーケン エアロレバー2 for ブレンボ RCSマスター用 タイプ:ショート

価格:7,260円
(2021/10/30 17:11時点)
感想(0件)

KOKENからはこれ。エアロ仕様になっているせいか、純正より高い・・・。


PLOT プロト PLOT オリジナルスリムレバー

価格:4,180円
(2021/10/30 17:13時点)
感想(0件)

PLOTから出ているこれは、スイッチボックスとの干渉を防ぐようになっていますが、ショートタイプはない模様。

 

他にリペア用も見つけられなかったので、Brembo純正で行きます。

Dsc_3665

上がショート、下がSTD。

長さはショートと言うよりもミドルに近いイメージです。

レバー形状も端の方がSTDよりも跳ね上がるような形になっています。

そのまま15RCSにポン付けしようとしたら・・・差し込みが固い。

Dsc_3670Dsc_3674

元々付いていたSTDレバーは差し込み部分をフェーシングしてあったので、同様に表面のアルマイト層(?)を少し削って、面を平らにして組付けOK。

Dsc_3679 Dsc_3681

でも目一杯握り込むとスロットルのハウジングに当たってしまいます。

レバー端が跳ね上がった形状のせいですかね。これでもSTDよりも握り込んでいる形になるので、実際にはここまで握り込むことはないと思いますが・・・。

 

Dsc_3659

クラッチの方は、下が中華クラッチレバー、パッと見ためBremboと同じような形状のレバーです。

が、挿入部分はBremboの方が0.1~0.2㎜程厚目。

さらによく見てみると、中華クラッチの方は可倒式のように見えて、レバー本体とホルダ側にもレバー部が可倒するための逃げがありません。

削って加工してもいいですが、ショートレバーにしとけば転倒時にレバーをやっちゃうリスクは多少減るでしょうね。

まぁ、そんなものと割り切ることにします。

Bremboのハーフレバーを組付けるには、レバーの挿入部分の厚み+可倒部スペーサの厚みで0.1㎜程厚めです。

Dsc_3663

と言って、後々のことを考えるとハーフレバー側で厚さ調整する気になれないので、元々付いていた可倒機構(可倒しないのだが)のスペーサ厚みを0.1㎜程削って組付けます。

Dsc_3672 Dsc_3677

こちらはスイッチボックスとの干渉もなくOK。

 

レバーの長さとしては、ブレーキ/クラッチとも2本+1本指位を想定していましたが、概ね3本と言うところでしょうか。

但し、STDより跳ね上がったレバー端部は、2本指での操作の時でも薬指と干渉しにくいような形状です。

 

これで薬指・小指側の負担は減りました。

走った感触はまずまず。でもクラッチが少し重い??かな??

と言っても4㎏f程度のもんです。

こうなったら・・・・

Dsc_3684

ハンドグリップで少しは左手を鍛えましょう。

ダイソーで110円・・・・。

 

  ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。
 にほんブログ村 自転車ブログへ   
にほんブログ村 バイクブログへ 

 

 

                                               いいね!ボタン💛もつきました。↓

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »