2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イージークラッチ - GSX250S KATANA | トップページ | ヘルメットホルダ取付け プチ改造 - GSX250S KATANA »

2020年11月 1日 (日)

BEETバックステップ ノーマル戻し ‐ GSX250S KATANA

クラッチがそこそこ軽くなったので、ちょいと出かけたみた結果、前傾のポジションがえらく辛いことに気が付きました。

自転車ではきつくはないのに、なぜか・・・BEETのバックステップの影響が大きそうです。

Dsc_0982 Dsc_0984

ステップ位置がノーマルよりも6㎝程後ろ上方に上がっています。

腰を中心に下半身が後ろ上方に上がることで、結果として、腕~肩に体重が乗ってくるようなポジションになっていることになります。

膝の折り曲げもきつく、膝が固まって、止まった時に立ちごけしてしまいそうな、ちょっと苦しいポジションです。モウイイトシダシ・・・。

Dsc_0979

取ってあったノーマルパーツに戻しましょう。多少サビていますが、ここだけピカピカと言うのもアレなので、そのまま。

Dsc_0988 Dsc_0986

左の組付けはかなり苦労した記憶がありましたが、いきなりこんなネジでした。スッカリワスレテタ・・・。

根元M10、先端M8。フレームとスイングアームの間にあるナットを外しておかないとボルトを緩めることができません。

が、ナットはスイングアームに干渉して、そのままでは外れません。

M8ナットを少し緩めてから、スパナで押さえつつM!0側のボルトを回して、M10側とM8側を一緒に緩める・・・しかもM8ナットはご丁寧に緩み止め仕様です。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Dsc_0991

後は普通に取り外せました。 やれやれ。

上の写真でフレームの内側に残っているボルトは、ノーマルのものはスイングアームに干渉して取り外せず、バックステップの取り付け作業した日には時間切れで、夕方日が落ちた後も泣きながら金鋸でボルトを切り落としたものでした。そのあとスペースに入るギリギリの長さのものに交換しておいたものです。

Dsc_0992

そのボルトは、ヒールガードの取付用で、それは今回は無事はまったのですが、今度はステップを固定するボルトが、スイングアームと干渉してはまりません。 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

結果、またしてもタイダウンロープでリアサスを縮めて、何とかボルトが通りました。今回はタイダウンロープは使わないで済むと思っていましたが。

が、さらに、今度は締め付ける8㎜アーレンキーがチェーンと干渉して締め付けられない・・・・。

こ、これだからスズキ車は・・・ステップを取り付けるためにはスイングアームを外せってか?? ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

8㎜のアーレンキーの先が丸いところと、8㎜スパナを組み合わせて、何とかクリアしました。

Dsc_0994 Dsc_1005

シフトレバーを取り付けて左完了・・・と思っていたら、取り付けが逆で、1Up5Downのレーサー仕様になっていました。orz (左)

試運転で気が付いてノーマル1Down5Upに戻しました。(右)

Dsc_0997 Dsc_1000

右は、左のように妙な癖もなく、素直に外せます。

Dsc_1003

ノーマルのヒールガード、ステップ、ブレーキレバーも素直にポン付けできました。

ステップ周りがノーマルに戻ることで下半身が安定し、上半身の前傾はそのままですが、体幹で支えられるのでバックステップの時のような辛さはなくなりました。

 本当はハンドルも・・・と行きたいところですが、大手術になる可能性もあるので、ノーマルポジションでヨシ!!と言うことにしておきます。


SK11 ラチェット式ベルト荷締機 2pcs 4.5m RT-32EB

新品価格
¥1,817から
(2020/10/18 14:57時点)

本当はこんな用途用ではないんでしょうが。

      ↓にほんブログ村に参加中です。よろしかったらポチッって応援して下さい。

        これも自転車じゃないだろ!!この記事は。

        でもよろしければ・・・。 (;´▽`A``

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


自転車ランキング

 

 

« イージークラッチ - GSX250S KATANA | トップページ | ヘルメットホルダ取付け プチ改造 - GSX250S KATANA »

GSX250S KATANA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イージークラッチ - GSX250S KATANA | トップページ | ヘルメットホルダ取付け プチ改造 - GSX250S KATANA »