2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« TOKEN BB TK877TBT 組込み | トップページ | Kiley テールライト LM-017Rを KCNC シートクランプ SC11に取付け »

2019年12月29日 (日)

ベル コラム直付け ‐ やまびこベル/VIVA 真鍮スプリングベル

高速国道4号線の側道を走って、対向車線のオービスがあるところを過ぎたら、国道を跨ぐ陸橋へ。

ここはよく白バイが違反車両を見つけるのに待機しているところです・・・と思っていたらやっぱりいました。

あ、ヘルメットは・・・まだ義務じゃありません。

げっ、RIDLEYにはまだ保安部品が何もついていません・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

引き返すか?・・それじゃ、ますます不審者です。

ドキドキしながら白バイの横をパス・・・スルーしてくれました。

精神衛生上も安全のためにも保安部品はちゃんとつけましょう。

で、まずはベルです。

最近はあんなのやこんなのや、色々な種類があって選ぶのも大変。

ここは原点に返って、コラム直付けの真鍮ベルで行きましょう。

Dsc_0390

BRUNOの時は1インチコラムのため、適当なベルがなくてLEZYNEのベルを無理やりコラムスペーサ直付けにしましたが、RIDLEYはオーバサイズ。

いくつか選択肢があります。


扇工業 SOUND RUNNER やまびこベル・Aヘッド専用 OH-2200H/真鍮 ゴールド Y-4544

新品価格
¥1,100から
(2019/12/29 13:41時点)

扇工業のやまびこベルとか、


ビバ(VIVA) Aヘッド 真鍮 スプリング ベル 1”

新品価格
¥1,039から
(2019/12/29 13:43時点)

定番VIVAのスプリングベルとか。VIVAは1インチコラム用も今はあるようですね。

でもコラムスペーサ部分の外径の情報がどこにも書いてない・・・

VIVAは35~36㎜???かな(不確かな情報)


アデプト スムース スペーサー セット シルバー(HDW03301)

新品価格
¥845から
(2019/12/29 13:46時点)

と言うのもDIXNAのステムに合わせて外径32.5㎜の細身のコラムスペーサを入れてあるので、ベルの台座兼コラムスペーサが太すぎる恐れがあるのです。

どうしようかな~~と思いつつ、年賀状を出しに行った帰りに寄ったオレンヂジュースで、やまびこベルをはーけん!!

ノギスを借りてコラムスペーサ外径を測ってみると34㎜ほど。

VIVAの方は良くわかりませんが、これより細いことはないでしょう。

と言うことで衝動買いしてしまいました。 アルミベルを・・・・

Dsc_7153 Dsc_7157

と言うことで、やまびこベルです。ベルの取付穴にはまだ余裕がありますね。

Dsc_7159 Dsc_7162

バラすと、打ち子の上下に薄いスペーサ+台座の間にスペーサが入っています。

ネジはM5なのでとりあえずベル本体はまとめておきます。

Dsc_7164 Dsc_7166

今使っているコラムスペーサとの間にはやはり段差ができてしまいます。

Dsc_7171 Dsc_7169

直径にして1.4㎜程。片側0.7㎜の差ですね。

Dsc_7178 Dsc_7184

やすりで削ります・・・ゴリゴリ・・・・ゴリゴリ・・・大体サイズがあってきました。

Dsc_7186 Dsc_7188

布やすり#240でやすり目を取り除きます。その後、リュータのフラップホイルで布やすりの目を取り除き。

Dsc_7204 Dsc_7207

外径32.8㎜ってところですが、この位置に入れればコラムスペーサとの段差はほとんど感じなくなりました。

Dsc_7200 Dsc_7202

とりあえずアルミベルでフィッティング。上下方向は良いのですが、思ったよりもベルが右に飛び出しています。

台座の高さは要調整ですね。ベルもやっぱり真鍮にしたいし。

Dsc_7210 Dsc_7212

で、VIVAのクイルステム用の真鍮ベルです。

同じような作りですが、打ち子と台座の間のスペーサはVIVAの方がやまびこベルより厚めです。

これの頭だけ使ってしまいましょう。

Dsc_7216 Dsc_7215

ちなみに真鍮ベル本体は47g、アルミベルは16g。軽さは圧倒的にアルミですが、真鍮の音色には勝てません。

Dsc_7218 Dsc_7220

VIVAのボルト部分はナット1枚分弱、4㎜程度です。一方、取り付け台座の方は9㎜も高さがあります。

5㎜程削っちゃいましょう。

Dsc_7222 Dsc_7225

ざっくり4㎜程をリュータの切断砥石で切り落として切断面をやすり掛けで調節。

Dsc_7230Dsc_7228

高さは4.3㎜ってところで。

VIVAのベルを取り付けると、もう0.5㎜程余裕があります。

Dsc_7233 Dsc_7235

打ち子と台座の間に入っているスペーサは、VIVAの方がやまびこベルより厚いので、やまびこベルのスペーサを流用して取り付けると、ねじ込んだボルト先端は、コラムスペーサ内側とばっちり面一になりました。

Dsc_7237 Dsc_7239

ベル本体も外径もOKになったので、バフ掛けします。

バフ掛けの後はピカピカレインでガラスコーティングしておきます。

Dsc_7241 Dsc_7243

コラムスペーサ部分のみ組み込み。ステム等とのマッチングもよさそうです。

でも、メーカの推奨(?)はステムの上に入れる。と言うことにここで気が付きました。

でも下に入れておきましょう。  (;´▽`A``

Dsc_7248 Dsc_7247

VIVAの真鍮ベルを取り付け。ま、いい感じではないでしょうか。

Dsc_7251

あれこれ組み合わせてゴチャゴチャですが、何とか無事まとまりました。

やまびこベルの真鍮を最初から買っとけばいいじゃん、と言う突込みはなしで。 (;´▽`A``

こだわらなきゃ、それをポン付けで終わりなんですけれどね。

ポチッとよろしく!

          ↓よろしかったらポチッって応援して下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

« TOKEN BB TK877TBT 組込み | トップページ | Kiley テールライト LM-017Rを KCNC シートクランプ SC11に取付け »

RIDLEY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TOKEN BB TK877TBT 組込み | トップページ | Kiley テールライト LM-017Rを KCNC シートクランプ SC11に取付け »