2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« RIDLEY ORION リペイント-デカール | トップページ | RIDLEY ORION リペイント-ウレタンクリア-失敗!!-補修 »

2019年9月16日 (月)

RIDLEY ORION リペイント-アウタ受け

デカールも貼って、水研ぎまでしたのでウレタンクリアを吹いてしまいたいところですが、もう少し色塗りする必要があります。

これまでマスキングしていたアウタ受けです。

きれいなままだったら、そのまま使えばよいのですが、ここも変色したりアルマイトが腐食したりしています。

Dsc_6396 Dsc_6398

フレーム側をマスクして、それ以外のところはサランラップと養生シートを使ってマスキングしてしまいます。

でもサランラップだと、塗装した面に跡が残ることがあるので、養生シートだけでカバーしたほうが良かったようです。

アウタ受けは、元の色がブロンズだったようなので、ブロンズ色に。


アサヒペン カラーアルミスプレー 300ML ブロンズメタリック

新品価格
¥1,040から
(2019/9/8 16:30時点)

アルミ用のブロンズカラーは、ニッペやカンペパピオとかからも出ていますが、アサヒペンのが一番イメージに近いようでしたのでこれにしました。

Dsc_6400

アルミにそのまま塗れると言うことだったので、サーフェサなしで塗ってみました。

こんな色です。金色にすることも考えたのですが、それよりは落ち着いたいい色だと思います。

5箇所のアウタ受けをこれで。

Dsc_6402 Dsc_6406

アウタ受けの外に位置するリベットの頭もマスキングしておいたので、そこは塗料も乗らずに残っています。

Dsc_6405

思っていたよりも落ち着いた色調になりました。

例によって、筆で少し修正。

いいかげんそろそろウレタンクリアを吹いてお終いにしたくなってきました。

が、ウレタンクリアを吹く前には下地を72時間以上乾燥させろとのことです。

がまん、がまん。

          ↓よろしかったらポチッって下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

« RIDLEY ORION リペイント-デカール | トップページ | RIDLEY ORION リペイント-ウレタンクリア-失敗!!-補修 »

RIDLEY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RIDLEY ORION リペイント-デカール | トップページ | RIDLEY ORION リペイント-ウレタンクリア-失敗!!-補修 »