2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« シマニョーロではない? カンパ+シマノ仕様 | トップページ | MAFAC RACER ブレーキ鳴り対策!! GC450用ギロチン »

2019年7月 6日 (土)

Campagnolo RECORD 12-25T スプロケット

Ergopower+SRAM PG1070で普通にシフトできてしまっているのですが、カンパ スプロケットも届いたので交換します。

Dsc_5714 Dsc_5715

Campagnolo RECORD 12-25Tです。 ロックリング込みでも196g。 ( ̄▽ ̄)

他がCHORUSなのでそれに合わせるのも手ですが、軽さとそのコスパでRECORDにしました。

でも中古です。汚れを落とすのがきつかったが・・・。 (;´▽`A``

Dsc_5734 Dsc_5732

ちなみのこれまで使っていたSRAM PG1070。

Dsc_5710 Dsc_5711

その前にMTB?で使っていたShimano CS-5700。

標準だとロックリングが重いんですね。( ̄○ ̄;)!

まぁ、この3つはグレードも微妙に違うので、直接的な比較はあまり意味がないですが。

Dsc_5725 Dsc_5727

念のため、RECORDに交換する前に、CS-5700でもテストしてみます。

Dsc_5730

PG1070のセッティングのままなんですが、それなりにシフトしてくれます。

ロー側でちょっとチャラけましたが調整で何とかなりそうなレベルで。  ( ̄○ ̄;)!

 

念のため、トップ側からの各スプロケットまでの距離をノギスで測定・計算して見ました。

Sproket

RECORD 歯厚 1.7mm スペーサ厚 2.43mm

PG1070 歯厚 1.6mm スペーサ厚 2.36mm

CS5700 歯厚 1.6mm スペーサ厚 2.32mm

平均するとこんなもんでした。

歯厚が薄い分チェーンとの自由度が高くなってるのかな??  ( ̄Д ̄;;

良く分かりません。

不安を抱えつつも、同じカンパの組み合わせの方が良いはず・・・と信じて作業開始。

Dsc_5743_20190630104601 Dsc_5790

まずはフリーを交換します。Shimano用のフリーは鉄製のをつけていたので、アルミ製のカンパ用にすると48g程軽くなります。

Dsc_5745 Dsc_5747

RACING 3のフリー側ロックリングを5mmアーレンキーとスパナで外します。逆ネジです。

Dsc_5749 Dsc_5751

スペーサとフリーボディを取り外します。

この間ばらしたばかりなので、まだきれいです。

Dsc_5753 Dsc_5755

カンパフリーにもグリスを塗ってハブに挿入。

NUTEC(ニューテック) グリス NC-100 ハイパーMP グリース

新品価格
¥4,320から
(2019/6/30 11:34時点)

グリスはいつものNUTEC NC-100で。

Dsc_5758 Dsc_5760 

スペーサを入れて、ロックリングを閉めたらフリーの交換は完了です。

BRUNOに突っ込んだAmerican Classic RD205だと、シマノ→カンパフリー交換するとホイールのセンターだしをやらないといけないですが、RACING 3はそのままでOK。

Dsc_5762 Dsc_5764

RECORDスプロケットをロー側から入れて行きます。23-25T チタン製。

薄い方のスペーサを入れます。

Dsc_5766 Dsc_5768

19-21T これもチタン製。一番厚いスペーサを入れます。

Dsc_5770 Dsc_5772

16-17T ここから歯は鉄製。真ん中のフレームはチタン?アルミ?。 2.3mmのスペーサを入れます。

Dsc_5774 Dsc_5776

15T 鉄製。2.3mmスペーサ。

Dsc_5779 Dsc_5780

14T 鉄製。2.3mmスペーサ。

Dsc_5782 Dsc_5784

13Tと12T鉄製。間のスペーサはなし。

Dsc_5788 Dsc_5786

TOKENの12T用ロックリングで止めます。

TOKEN (トーケン) アルミロックリング TK042Cカンパ TOP12T用 ゴールド 523-1280

新品価格
¥1,245から
(2019/6/30 11:51時点)

フリーに付属していないと思っていたら、無印のが付いていたのですがこれも手配済みだったので・・・。

重さは6g。 (;´▽`A``

Dsc_5737

ちなみにロックリング用工具のシマノ用とカンパ用の比較。右がカンパ用。

形や爪の数とかはほとんど同じです。

Dsc_5739 Dsc_5741

左はカンパにシマノ工具を組み合わせた時。多少ガタはありますが、一応回せます。

右はSRAMにカンパ工具を組み合わせた時。かなりきつめに嵌ります。が、奥まで突っ込むと取り外すのに苦労しそうです。

形はほとんど同じようですが、周辺のスリットの高さがカンパ用のほうが高くなっているようです。

まぁ、ちゃんとした工具を使いましょうってことで。 兼用工具とかもあるみたいだけれど。(;´▽`A`` 

LIFU(リーフ) カンパニョーロ対応 カセットロックリングリムーバー #09B3

新品価格
¥1,303から
(2019/6/30 12:01時点)

Dsc_5792

さて、本題の変速の方は・・・・セッティングをやり直して・・・・普通に無事10s変速できるようになりました。ヽ(´▽`)/

PG1070の方がスムーズだったような気がしなくもありませんが・・・。 Σ( ̄ロ ̄lll)

チェーンがX10SLのせいなのかな??

このまま当たりが出るのを待つことにします。

 

          ↓よろしかったらポチッって下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

 

« シマニョーロではない? カンパ+シマノ仕様 | トップページ | MAFAC RACER ブレーキ鳴り対策!! GC450用ギロチン »

RIDLEY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シマニョーロではない? カンパ+シマノ仕様 | トップページ | MAFAC RACER ブレーキ鳴り対策!! GC450用ギロチン »