2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SUGINO OX-901D クランクセット!! | トップページ | LifeLine - Professional カーボン/チタンクイックリリース »

2019年7月21日 (日)

CHORUS Skeleton ブレーキ

Dsc_5905 Dsc_5907

ブレーキは105系でフロントはBR-5800、リアはBR-5700で組んであります。

この状態でブレーキは効きます。簡単にロックしてしまうほどに。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Ergopowerに変えてから、その効き方がガツンとなったようで、ずいぶんナーバスなブレーキになりました。

レバーに合わせてブレーキもカンパにしてみましょう。

Dsc_5916 Dsc_5909

CHORUS Skeletonブレーキです。Ergopowerと同じ10速時代のものかな。

フロント171g、リア149g。

BR-5800F 197g、BR-5700R 177gだったので54g程軽くなりました。  ( ̄▽ ̄)

ブレーキ側にはQRが無くて、レバー側にQRが付くと言う組み合わせです。

Dsc_5911 Dsc_5913

シューのフネに至るところも滑らかな曲線でバフがかかっています。 ( ̄▽ ̄)

ネジ類はトルクス。しかもアルミ製のようです。 ( ̄○ ̄;)!

Dsc_5920 Dsc_5921

フロントから。キャリパーを入れて、アジャスタを乗せます。これは乗っているだけ。

Dsc_5928 Dsc_5943

ワイヤを通して、シューの位置調整。BR-5800からの交換だとアウタが少し長め。

でもアジャスタの機構から、アウタはカツカツの長さじゃない方がよさそうだったのでそのままにしました。

Dsc_5929

リアも同じように交換。但し、BR-5700からの交換だと今度はアウタが短め・・・なのでアウタも交換。

BR-5700とBR-5800はブレーキアームの長さがずいぶん違うので、こうなってしまうんでしょうね。

Dsc_5935

コンポは大体シルバー系で、こんな感じになりました。

ブレーキタッチもい感じです。 ヽ(´▽`)/

引いただけ効くような。

でも目一杯引くとブレーキ本体がヨレています。スケルトンだから・・・か? Σ( ̄ロ ̄lll)

 

          ↓よろしかったらポチッって下さい。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

« SUGINO OX-901D クランクセット!! | トップページ | LifeLine - Professional カーボン/チタンクイックリリース »

RIDLEY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SUGINO OX-901D クランクセット!! | トップページ | LifeLine - Professional カーボン/チタンクイックリリース »