2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« ガラスコーティング 完了 | トップページ | 105 錆取り、フロント ホイール整備 »

2019年5月11日 (土)

リアホイール 135→130mm シャフト交換

MTB(?)に組みつけていた700Cホイールをロードエンド用に戻します。

Dsc_4831

MTB(?)の方は、700Cのリアホイールを取り外し、26インチに付け替え。

Dsc_4834 Dsc_4836

差し替えただけだと、ブレーキ位置が全然合いません。

Dsc_4838 Dsc_4840

が、このVブレーキは26インチと700Cを共用できるタイプなので、ブレーキ調整してOK。

Vブレーキのシュー位置が支点側に移動したこともあり、改めてVブレーキの利きの良さを実感しました。

前輪が大きくて何だかオフ車のXL250Rみたいです・・・。

まさしくMTB(?)。

Dsc_4843

さて本題の700Cですが、シャフトを交換して135mm化してあります。

まぁ今回はそれを元に戻すってことで。

まずはタイヤを外して、中性洗剤でジャブジャブと洗って汚れ落としから。

Dsc_4845

前に135mm用シャフトを流用した26インチホイールに元の130mm用シャフトは預けてあります。

Dsc_4847 Dsc_4848

シャフトをばらして、スペーサ類や玉押しも外してしまいます。

Dsc_4850 Dsc_4851

700Cの方は半スリー側からロックナットを緩めてシャフトを抜きます。

Dsc_4854 Dsc_4857

シャフトを抜いたらフリー側の玉押しまで分解。

Dsc_4860

135mmと130mmエンド用のシャフトを入替えて組み付けます。

Dsc_4863 Dsc_4865_1

フリー側の玉押し~ロックナットはそのまま組み付け。

反フリー側は今までつけていたスペーサより5mm薄くなるものを探し出します。

Dsc_4867

一式パーツクリーナで洗浄して組み付け。

Dsc_4869 Dsc_4871_1

グリスを入れてベアリングをセット。

フィニッシュライン セラミック グリス 60g チューブ/CERAMIC GREASE【保護剤】【グリス】【FINISH LINE】

価格:1,019円
(2019/5/11 19:36時点)
感想(1件)

グリスはこれで。NUTEC NC-100だとカップアンドーコーンでは流れ出してしまうようなので。

Dsc_4874 Dsc_4875

カップアンドコーンで玉押し調整してブーツをかぶせたら完了。

・・・ではなくて、ホイールのセンター出しが残ってますね。

ここからはちまちまとやりましょう。

Dsc_4883

まずは振れ取り~センタ出し~振れ取りをしてからスポークテンションを確認。

Bontreger-r-1st

ありゃま。 Σ( ̄ロ ̄lll)

左側のテンションを調整してから再度振れ取り・・・・。

Bontreger-r-final

う~~ん。なんか癖があるようです。

でもまぁこの辺で妥協しておきます。 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

« ガラスコーティング 完了 | トップページ | 105 錆取り、フロント ホイール整備 »

MTB?」カテゴリの記事

RIDLEY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガラスコーティング 完了 | トップページ | 105 錆取り、フロント ホイール整備 »