2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« BB-R9100/FC-5750 コンパクトクランク | トップページ | Fulcrum Racing 3 グリスアップ リア »

2019年5月26日 (日)

RIDREY組立て 完了(仮?)

Dsc_4944 Dsc_5027

MTBからはハンドルやSTIも引っぺがしてきました。

Dsc_4942

ブレーキはBR-5700前後とBR-5800の前だけがあります。

BR-5800の方はデュアルピポットでコンパクトですね。

でも本当はBR-5700 182g/BR-5800 197g(いずれも前)でBR-5700の方が軽かったりします。

まぁ、前BR-5800/後BR-5700でいきますか。

Dsc_4993 Dsc_4989

ハンドルは・・・

Dsc_4997 Dsc_4999  

これまで使っていたのをポン付け・・・しようかと思ったけれど、幅がやっぱり広いんですよね。

BRUNOに付いていたやつで、アウター用のグルービングがあるので使いましたが・・・

やっぱり交換してしまいましょう。

Dsc_5001

手持ちのサカエのGTと言うハンドル(下)。上はこれまでつけていたやつ。

BRUNOにつけたNITTO B105-390よりレバー部分で5mm程広いけれどまあ似たようなサイズ。

但しグルービングはなしです。

Dsc_5005 Dsc_5011

アウタを這わして仮止め。

Dsc_5013 Dsc_5015

この隙にF/Rディレーラも組んじゃいましょう。105です。

Dsc_5017

ブレーキ/ディレーラにワイヤをくれたので、アウタの固定をセロテープに交換してバーテープです。

Dsc_5019

どうすんべぃと思ったけれど、白は汚れが目立ちそうなので茶色で。

ディズナ ロードバーテープ ブラウン

新品価格
¥1,516から
(2019/5/26 18:12時点)

 ちょっと本革に走るだけの度胸がありませんでした。

Dsc_5021 Dsc_5023

いつもの反主流巻きで、エンドプラグを差し込んで完了。

本革がそばにあるとあれですが、単体だと悪くない。

握った感じは手に吸い付くようです。

Dsc_5006 Dsc_5008

シートポストは中華カーボン 132g、サドルはそのままSella Italia Fliteです。

Dsc_5025

最後にKMC X10 EPTを移植して完了。

Dsc_5029

ペダルはとりあえずシルバン+トークリップで。

初級ロードの出来上がりです・・・色のコーディネーションが・・・ぁぁ。

重量は約8.7kg。

RIDREY Compactのカタログ値105コンポで8.6kgだったからこんなもんでしょうか。

走った感じは・・・うん。あまり変わらない。

ホイールや駆動系がそのままなので・・・ギア比は高くなったんですけれどね。

この辺を弄ると変わるかな? まぁそのうちに。

« BB-R9100/FC-5750 コンパクトクランク | トップページ | Fulcrum Racing 3 グリスアップ リア »

RIDLEY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BB-R9100/FC-5750 コンパクトクランク | トップページ | Fulcrum Racing 3 グリスアップ リア »