2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« ブレーキ アーチワイヤ 複撚り化 | トップページ | 3 LEDバルブ化 »

2017年1月22日 (日)

LED ベンチマーク

最初の方で検討したCOB LEDですが、息子用のバルブ交換用に入手したのでデータだけ取ってみました。

ついでにCREE XP-L V6も入手したので、それも含めて各種LEDドライバーを使って比較。
COB LEDは6V系、XP-Lは3Vでのデータで、電流印加直後の90cm位置での明るさです。
ちなみにレンズはつけていません。
Led_bench

COB LEDは0.7Aで運用しようとしていて、最後0.5Aで安定動作できず断念しました。

XP-Lの方は0.82Aで運用していますので、COB 0.5Aよりは明るくて、COB 0.7Aよりはチョイ落ちるくらいの位置づけでしょうか。
COB LEDを最初に通電させた時は圧倒的な光量でしたが、それは1.1A位のデータでした。
今見ると200ルクス弱位でしょうか。
XP-L V6で1.25~1.35Aで何とか届くレベルです。
が、XP-Lの方はレンズ(結局30°になりました)を取り付けてあるので、XP-L V6 @0.82A で570ルクス程あり、まあ充分かな・・・・・と思っていましたが・・・・・
Xpl_with_lens

実は下駄履きMTB用にCREE XHP70搭載の爆光ライトを買いました。

Sn3s0728
例によって90cm位置で明るさを測定すると・・・・
HIGH モードで4000ルクス以上
MEDモードで2000ルクス以上
LOWモードで200ルクス位・・・・
比較するんじゃなかった。 ・・・・・・ (´・ω・`) ショボーン
MEDモードレベルあればいいな・・・と言うところですが、ライフとの兼ね合いもあります。
とりあえず1000ルクスを目指して検討してみることにします。
とりあえず手持ちの1.35A出力のドライバーとXP-L V6でデータ取得・・・・
前のデータからは900ルクス程度が見込めるはずですが・・・・
V6_x1_30degree

調子が良いのは最初だけ。

結局700ルクス程度まで落ち込み。
しかも0.82Aで1:40持っていたライフも0:42まで悪化。
調べてみたら、LEDの放熱が追いつかず温度が上がってLEDの発光効率が落ちているようです。
リフレクタをつけているだけでの比較なので、ライトケースに入れれば多少は変わる可能性もありますが・・・ライトのレンズを融かしてしまう可能性もあり、かなりリスキーです。
これまでの経験的に、明るさは足し算が成り立つようです。
つまり半分の明るさのLEDを2個持ってくると、元の明るさの1個のLEDと同じ明るさになると言うことです。
分割すると1個のLEDにかけるIfは低くてよいので、1個当たりの発熱も減るはず・・・・
と言うことでXP-L V6を3個ぶら下げて比較してみました。
1.35A出力のドライバに並列で接続してあります。
V6_x3_30degree

LEDの発熱による明るさの低下を抑えることができました。

かつ、ライフも何故か0:52まで延長・・・・。
LED 1個当たり0.45AのIfなので発熱はかなり少なくなるようです。
Cree_datasheet

CREEのデータシートに接線を引いてみると、0.5A位までのIfが電流値に対する発光の効率が良いみたいです。

この赤い線から外れる部分は・・・熱になっていると考えていいのかな?
3LED化すると発熱対策もできそうですが、さてどう組み込んだものか。

 


« ブレーキ アーチワイヤ 複撚り化 | トップページ | 3 LEDバルブ化 »

ランドナー」カテゴリの記事

Soubitez255 LED化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LED ベンチマーク:

« ブレーキ アーチワイヤ 複撚り化 | トップページ | 3 LEDバルブ化 »