2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« Soubitez No.255 LED化 (ついに完結!) | トップページ | 650x38B→32B化 フロントキャリア »

2017年1月14日 (土)

Dixna cross カウンターカンチ いきなり改造

これまで使っていたMAFACタンデムですが・・・やっぱり効きません。

昔は気にしていなかったのですが、Vブレーキとかに慣れたしまったせいでしょうか。
Sn3s0571

止まりたい時に止まりきれなくて、何度か危ない目にもあったので、代替を物色・・・・

普通のカンチではあまり意味がなさそうなので、Vブレーキライクなものを検討。
・Velo orange Grand Cru Zeste Cantilever
  ¥16000位
  シルバーで良いんだけれど、高っか。
・TNI カンチ-136
   ¥9500位
   コストパフォーマンスはなかなか。だけどシルバーなし。
・Dixna cross カウンターカンチ
  ¥12000位
   競技用にも使われている模様。だけどシルバーなし。
どうしよう・・・・と思っていたら、Dixna cross カウンターカンチ が市価のほぼ半値で入手できてしまいました。
でも色は黒です。
Sn3s0604

早速仮組み・・・・

Sn3s0606

レバーのストロークが延びて、キャリパーに力が入り、ブレーキシューが変形するのを感じます。

ブレーキの利きに関してはかなり期待が持てそうです。
が、いかんせん黒色はちょっと似合いません。
本体はブラックアルマイト、DISNA CROSSのロゴもアルマイト仕立てのようなので、これをはがして光らせることにします。
Sn3s0608

まずはカラーアルマイトの剥離。

物は水酸化ナトリウム含有の洗浄剤。
Sn3s0613 Sn3s0614
タッパーに入れて、洗浄剤に充分に浸します・・・気温が低 いけど大丈夫かな??
Sn3s0617

10分ほどして黒い染料が遊離してきて、30分ぐらいから発泡(水素ガスです。一応火気厳禁)・・・1時間たって取り出し水洗。

表面をこすったら、カラーアルマイトがぬるっと取れました。
Sn3s0621
まだ落ち切れていないカラーアルマイトもあったので、再度漬け込み。
Sn3s0623

今度は30分。

取り出したらスマットが大量に発生して、真っ黒。これを歯ブラシでざっと取り除き・・・
Sn3s0625

今度は硝酸系の洗浄剤でスマット落とし+表面の薄いアルマイト形成。

物はこれ。硝酸系のトイレ洗浄剤。
(注意:これら2種類の洗浄剤を直接混ぜると塩素ガスが発生して危険です。直接は絶対に混ざらないようにすること。純粋な水酸化ナトリウムや硝酸の水溶液だったら大丈夫ですが、今回の洗浄剤は次亜塩素酸類を含んでいますので。)
Sn3s0627

漬け込んで、ざっと10分。(もっと短くても良かったかも。)

Sn3s0630
カラーアルマイト、スマットもきれいに取れてすっきり。
表面には薄くアルマイトがかかっていますので、真っ白です。
Sn3s0634

表面の薄いアルマイトをサクッと落としてバフがけ・・・と思ったら、下地が鏡面ではなく梨地仕上げでした。

( ̄Д ̄;;
仕方がないので、まずはリュータで表面を平らに削ります。
Sn3s0635

左が削ったあと。

削ったら、番手を上げながらただひたすら磨くべし、磨くべし・・・・・
Sn3s0642

こつこつと磨くこと、1週間。

この辺で妥協しておきます。(^-^;
Sn3s0603

付属の部品です。

左上は、アーチワイヤの固定金具(これは流用)
右上は千鳥。これはアーチワイヤを千鳥の左右で固定してしまうタイプなので、以前からの千鳥を流用。(W滑車タイプだったら良かったのに・・・。)
左下はスプリング。なぜか左右で色が違う。
下真ん中は取り付けボルト。MAFACのを流用する予定。
右下はアーチワイヤ。1.4mm径でブレーキワイヤと変速機ワイヤの中間ぐらいの太さ。
Sn3s0648

ブレーキシュー取り付けギロチンの比較。

左がDixna、右 MAFAC。
MAFACを使用しようと思っていましたが、径が1mm程違っているため断念。
Dixnaの方は、All軽合金のようです。
頭にアーレンキーが使えるので、調整には思ったよりも重宝。
Sn3s0610 Sn3s0619

色の違うスプリングの方は、塗装のようです。

Holtsの剥離液で簡単に剥離できました。
Sn3s0652

アーチワイヤは1.4mm径のものが付属していましたが、実際に組み込むとワイヤが太く、千鳥の部分でたるみが出てしまい、ブレーキレバーを握り込んだ時のストロークが余分に必要になってしまうことが判明。

以前から使用していた、変速機用ワイヤ1.2mm径を流用することにしました。
複撚りのワイヤが欲しいところです・・・。
Sn3s0654 Sn3s0657

ブレーキシューは前に仕込んだVelo orange。

オフセットしてあって、トーイン調整が可能なやつです。シューはちょっと減ってるけど、まだ新品に近いもの。
組み込んで調整。
見た目はあんまり違和感はなくなりました。ヽ(´▽`)/
上から見ると結構な存在感がありますが・・・まあそのうち慣れるでしょう。(^-^;
Sn3s0659

カンチのアームが長くなったため、ブレーキレバーのストロークはかなり長くなりました。

タンデムの時は、ブレーキレバーを1/4ほど引けばFullの状態だったのが、1/2位まで引かないとFullにはなりません。
ブレーキシューの位置調整もよりシビアになったように思えます。( ̄Д ̄;;
スプリングがちょっと弱めなので、逆方向に捻って活入れをした上で調整・・調整できる部分が多くてちょっと大変。
Sn3s0661

外に持ち出して近所で試走。

レバーが違うせいか、Vブレーキ程のがつんとした効き方ではないですが、タンデムに比較すると確実に制動力もアップしています。
長くなったレバーストロークも、丁度良さそうなタッチです。
ブレーキの音鳴り?皆無です!!
ワイヤの取り回し等、もう少し調整の検討の余地ありかもしれませんが、今のところ必要充分な感じです。

にほんブログ村 自転車ブログへ


Velo Orange(ヴェロオレンジ) Grand Cru(グランクリュ)Zeste オリジナルカンティレバーブレーキ前後セット。バイシクル 自転車

 

価格:18,144円
(2018/8/12 15:11時点)
感想(0件)


Dixna CROSS カウンターカンティブレーキ 前後セット ( カンチブレーキ ) ディズナ クロス カウンター カンティブレーキ

 

価格:10,090円
(2018/8/12 15:10時点)
感想(0件)


パイプユニッシュ濃密ジェル 1本(800mL)

 

新品価格
¥453から
(2018/8/21 19:18時点)

 


トイレ洗剤 強力 尿石除去剤 NEW スマート マイルドアシッドEL 1L 業務用 エフロ 尿石 強力 分解除去 トラップ清掃

 

価格:1,696円
(2018/8/12 15:16時点)
感想(62件)


尿石除去剤 NEW スマート マイルドアシッドEL 500ml 大人気マイルドアシッドのミニサイズが新発売!

 

価格:918円
(2018/8/12 15:13時点)
感想(35件)


Holts(ホルツ) MH261 ペイントリムーバー(250ml) 油性・水性・合成樹脂・ラッカー・ニス類の塗膜を剥離

 

価格:1,468円
(2018/8/12 15:14時点)
感想(0件)


« Soubitez No.255 LED化 (ついに完結!) | トップページ | 650x38B→32B化 フロントキャリア »

ランドナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dixna cross カウンターカンチ いきなり改造:

« Soubitez No.255 LED化 (ついに完結!) | トップページ | 650x38B→32B化 フロントキャリア »