2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« 逆襲のLEDドライバ(その4)・・・完結編・・・かな? | トップページ | LEDミニレンズ取り付け »

2016年10月10日 (月)

LEDバルブ交換とパワーアップ?

500mA LEDドライバとCOB LED改2で完結したはずのSoubitez No.255 LED化でしたが、COB LEDがなぜかもちませんでした。

使い始めて何回の電池の充放電サイクルの後にいきなり切れてしまいました。
半田接合部のはずれではなく、LEDバルブの中の配線が切れてしまったようです。
それもCOB LED改2のみならず、ノーマルのCOB LEDまで。
全く同じ症状で、原因が分かりません。(ノд・。)
点灯~放電終了~冷却~バッテリ交換~COB LED点かず!!
500mAの連続運転はOKだったのですが、放冷される過程のストレス起因かな???
・・・・心が折れました。
CREEのXP-GW R4を700mAで使用することにします。
Sn3s0331 Sn3s0265
 
まあこの組み合わせでもそこそこ明るいし、10440X3本で1時間ほどは持つんですけれどね。
レンズがスポットなので、もう少し広角のほうがいいのかな?
と、思っていたら、秋葉原で見つけてしまいました。
CREEの最新(?)版LED  XP-L V5です。
XP-GW に比べて2世代ほど新しいLEDのようです。
同じIfで明るくなって、しかも省エネ!!
早速E10バルブに組み立ててみました。
Sn3s0332
Soubitezに装着すると・・・・

Sn3s0334

予想を上回る明るさでした。

ちょっとライトの色は黄緑色がかったかな?と言った感じです。
しかも、XP-LのIf定格は3000mA、10W相当のLEDです。
これを700mA位のIfで使うのは贅沢な話です・・・・と言うか欲が出てきました。
もう少し上のIfまで使えないのか??
と言うことで追加のLEDドライバ検討です。
900mA 定電流回路。 これはLEDと一緒に買ってきました。
これまで使っていたLEDドライバより一回り大きくて、実際にライトケースに組み込めるかは??
裏側にヒートシンクを仮付けしてあります。

Sn3s0365

コイルの部分もアルミ板で包んで申し訳程度の放熱処理

Sn3s0366

1000mA定電流回路

OSMR16-W1213のチップ抵抗を2個とも取り去って、そこに100mΩの抵抗を直付け。
本当は、これで900mAの出力になると言う計算でしたが、実際にやったら1000mA出力されてしまいました。
( ̄Д ̄;;
Sn3s0330

こちらもアルミ板と放熱板で放熱対策を行っておきます。

Sn3s0368

これでデータを取ってみます。

電池はTrustfire TR-10440 (日本語のシールをはがしてみたら600mAhでした。)X3本。
無印はCREE XP-L V5のデータです。
Time_vs_if

700mAの時のライフはXP-GW R4と大体同じくらい。

動作電圧が0.1Vほど下がったので少しはライフが良くなるかと期待したのですが・・・まあこんなところでしょうか。
LEDから90cmの距離で測定した明るさでは、ルクスで・・・(新兵器、輝度計を入手しました。)

Lx XP-L XP-GW
700mA 97 63
900mA 118  
1000mA 134  
700mAの時にすでにXP-GWの約1.5倍、1000mAまで引っ張れば倍以上の明るさになることになります。
照射角125°としてルーメンを計算すると・・・・

lm XP-L XP-GW
700mA 266 173
900mA 323  
1000mA 367  
まあ、推定値よりは小さくなりましたが、測定方法がえー加減なのであくまでも相対比較と言うことで。

 

COB LEDの元気な時のデータがほしいところですが、今となってはちゃんとしたデータが取れません。(ノд・。)
ライフの方は、予想通りIfを上げるに従って短くなります。ほぼ直線的に・・・。
If_vs_life

電池の放電容量は、どのLEDドライバでも大体同じ300mAh X3本なのですが、LEDに流れた電流値を積算してみました。

If_vs_led

Ifが高くなるにつれ、実際にLEDで消費された電流値が急速に悪くなっています。

この差分はLEDドライバのところでたぶん熱に変わっているのでしょうか・・・・。
これもIfを上げた時ライフタイムを悪くしている一因でしょうね。
と言うか、3V程度のLEDを動かすのに12V弱の入力をしているのでこの辺が効率の悪さにつながっているのかもしれません。
そうだとすると、LEDドライバと電池構成を含めた上で要再検討ですね・・・。
とりあえずは700mAドライバーとCREE XP-L V5で行くことにします。

 

ついでに、XP-Lを仕込んだ時にレンズも買ってきました。
45°と60°のを買ってきましたが、45°のが光の按配が良さそうです。
Sn3s0343

これが

  ↓
こうなります。
Sn3s0341

LED単体で光らせたら調子が良かったのですが、Soubitez No.255に組込んでみると・・・

Sn3s0339

・・・・・なんとも不恰好です。

サイズまでちゃんと確認しなかったせいですね。
45°のレンズが良さそうだと言うことまで分かったので、小ぶりなレンズを探してみることにします。

にほんブログ村 自転車ブログへ

« 逆襲のLEDドライバ(その4)・・・完結編・・・かな? | トップページ | LEDミニレンズ取り付け »

ランドナー」カテゴリの記事

Soubitez255 LED化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEDバルブ交換とパワーアップ?:

« 逆襲のLEDドライバ(その4)・・・完結編・・・かな? | トップページ | LEDミニレンズ取り付け »