2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日本ブログ村に参加中です。 ポチって応援して下さい。

カテゴリー

楽天市場

  • 楽天市場
無料ブログはココログ

« 逆襲のLEDドライバ(その1)・・・電池評価 | トップページ | 逆襲のLEDドライバ(その2)・・・500mA LEDドライバ »

2016年9月26日 (月)

COB LED魔改造2

先に一回壊してしまって復旧したCOB LEDですが、なんだかもう怖いものはなくなってしまいました。

かねてからの懸案の魔改造2に着手することにします。
ソケット内に装備されているブリッジダイオード 1N4007の除去です。
以前の測定から1個当たり1.2Ωと見積もっていましたが、データシートによると1A時に1.1V・・・1.1Ωの計算で大体合っているようです。
魔改造1では1個分をスキップしましたが、今回は全部除去してしまうことにします。
(余計なことはしないと言っているのに完全に言動不一致です。( ̄◆ ̄;)

 

改造前です。
壊してしまったLEDをすでに分解して手順は確認してあります。((0゜・∀・)ワクワクテカテカ
Sn3s0237

+電極の半田部分を半田吸い取り機で吸い取った後、ミニリュータのダイサーでE10口金の後半を切り取ります。

Sn3s0239

今度は縦方向にザクッと3箇所ほど切り込んだ後、ラジオペンチを使ってシリコーンから引き剥がし、最後は半田部分を取り外して、LED部分の摘出です。

ブリッジダイオードが出てきました。
Sn3s0241

それぞれ、口金のお尻が+、口金がー極になるダイオードのみを残して余分なダイオードを切り離します。

Sn3s0242

ダイオードの先の接続部分が見えないので、ダイオード自体を砕いて内部の接続端子を引きずり出します。

電池を接続してみると・・・・まだ生きてます。(o^-^o)
Sn3s0243

慎重に錫メッキ線を結びつけ、半田付け。

Sn3s0244

+極側のショートが怖いので熱収縮チューブをかぶせて位置を修正・・・・
Sn3s0245

熱伝導シリコーンを塗布して、E10口金を接着・・・固まる前に、ちゃんと導電して発光する位置を探ります。(この時点で少し怪しい気がしなくもない・・・)

Sn3s0249

シリコーンが固まったら、-極を口金に、+極は長さを調節して小さな輪っかを作った後半田付け。

で、出来上がりました。
ブリッジダイオードなしの魔改造2号COB LEDです。 ヽ(´▽`)/
Sn3s0250

もちろん(?) かろうじて(?) 動作します。

初期確認では500mA時の動作電圧はノーマル7.7V→6.4Vまで下がりました。
同じ電流値でも電圧が下がった分電力が下がり、その分ライフの向上に期待と行ったところです。
これを使っての性能確認は次回、WEBで!!

にほんブログ村 自転車ブログへ

« 逆襲のLEDドライバ(その1)・・・電池評価 | トップページ | 逆襲のLEDドライバ(その2)・・・500mA LEDドライバ »

ランドナー」カテゴリの記事

Soubitez255 LED化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COB LED魔改造2:

« 逆襲のLEDドライバ(その1)・・・電池評価 | トップページ | 逆襲のLEDドライバ(その2)・・・500mA LEDドライバ »